下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

カテゴリー  [テレビ報道その他 ]

宮崎哲弥氏に一言申し上げる。 

今日のTVタックルでの宮崎哲弥氏の発言はひどかった。
税金を再配分することは政策ではないと主張した大竹まことさんを執拗に攻撃したあげく、「この野郎!」と激怒。なんとも見苦しかったです。

大の大人が公共の場で「この野郎!」はないでしょ。
テレビ慣れしすぎたというのもあるでしょうが、全国ネットのテレビ放送で特定の個人をあそこまで攻撃するなんて、これはもう傲慢と非難されても仕方ありません。

アラブのことわざにこんなのがありますので、少しは参考にして欲しいところです。

             ↓

☆☆☆

 真理の矢を投げるのなら、その先端を蜜にひたせ。

☆☆☆


これは、「真実だからといってあまりにストレートに表現すると相手を必要以上に傷付けることになりがちだから、優しい表現でくるんで真実を述べるべきだ」という意味のことわざです。

その点、ビートたけしさんは、安心して見ていられます。
暴言を吐くことはあっても、あくまで冷静に相手の気持ちを考えて喋ってますからね。
激昂して相手をこき下ろすなんて状況はちょっと想像できない感じだ。

まあ、ああいう番組だから、ついカッとなってってこともあるんでしょうが、けんか腰の言い方はなるべく控えていただきたいものです。


では、もう寝ます…。

今年の新語・流行語大賞の候補一覧! 

2007年のユーキャン新語・流行語大賞の候補が発表されました。全部で60語ですが、流行語大賞って1年を振り返るにはもってこいですよね。

大賞の発表は12月3日だそうです。

さて、では振り返ってみるとしますか。ついでに予想もね。




KY(空気が読めない)、 産む機械、 事務所費

ナントカ還元水、 しょうがない、 背水の陣内閣、

共生、 マダム・スシ、 そのまんまショック、

(宮崎を)どげんかせんといかん、 宮崎のセールスマン、

身体検査、 姫の虎退治、 (消えた)年金、

オグシオ、 ハニカミ王子、 かわいがり、 サミング、

国民の期待に応えられました、 そんなの関係ねぇ

オッパッピー、 どんだけぇ~、 欧米か!、 お友達内閣、 

ビクトリー/ビリーズブートキャンプ、 千の風になって

がばい(旋風)、 おしりかじり虫、 別に・・・

干物女、 格差婚、 鈍感力、 赤ちゃんポスト

1円○○(1円パチンコ、 1円携帯)、 鉄子

ミンチ偽装(偽装食肉)、 猛暑日、 ふるさと納税

モンスターペアレント、 闇サイト、 ネットカフェ難民

デトックス、 カワユス/ギザカワユス、 コンプライアンス

金属ドロ、 チャイナショック/チャイナフリー

大食い(メガ○○)、 フードファイター、 ワーキングプア

(核施設の)無能力化、 もてぷよ、 不都合な真実

大人かわいい、 ハケン、 工場萌え、 炎上、 Dice-K

奪回、 ハンカチ世代、 (一連の)ルー語 




以上ですが、ベスト5を予想しますと、

1位 そんなの関係ねぇ

2位 KY

3位 ビリーズブートキャンプ

4位 ミンチ偽装

5位 モンスターペアレント

ってなとこでしょうか。

「別に・・・」ってのは沢尻エリカの問題になった発言のことなんだろうけど、もう忘れてやってよ。ユーキャンさん。




工場萌えって何だ?

そんな言葉初めて聴いたが…?



男二人で紅白司会だと… 

NHKの紅白歌合戦、今年は51年ぶりに男二人の司会になるそうだ。

紅組が中居正広、白組が鶴瓶とのことですけど、これについてNHKは「歌の力を伝えるため、幅広い視聴者から親しまれ、話術にたけている人を選んだ」と説明しています。

男性同士の司会というのは56年(昭31)以来だそうです。ちなみに総合司会はNHKの松本和也(40)、住吉美紀(34)の両アナウンサーです。

なんといいますか、NHKの変化を実感させようという意図は理解できなくもないんですが、取りようによっては、「女性陣に話術にたけている人がいなかった」ということになりますよね。

NHKはもっとマシな理由を掲げるべきだったと思いますけど、そんな風にひねくれるのは私だけかな…?



ところで、NHKの9時のニュースに出ていた男性アナウンサーが風邪か何かでしばらく休んでいる。

ここ数年、毎日のようにNHKの9時のニュースを見てきたのに、どうしてもその男性アナウンサーのことが思い出せない。

そのことを家族から不思議がられているんだけど、思い浮かぶのはニュース7を担当していた畠山智之さんの顔ばかり。


家族は、「つるっとしたイケメン風の男性」と説明するんですが、さっぱりピンとこない。





今、調べてみましたが、柳澤秀夫さんのことかな?

顔は確かに見覚えあるけど、はてさてメインキャスターだったかどうだか定かではない。

サブでやっていたという伊東敏恵アナはピンとくるけど、柳澤秀夫さんって9時のNHKニュースに出てたかなあ ??

まあ、いいや。


それよりもよっぽど問題に思うのは、最近の円高・株安…、じゃなくて、日本版youtubeの「人気の動画 : (今日) : 全て」で表示される動画のエロさ加減だ。

ここ数日は何故かエロが大半を占めている。
あと「クレヨンしんちゃん」のアニメがやたらと多い。

全くわけ分からんよ…。




さて寝ますか。オヤスミナサイ…。