下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

月別アーカイブ

 2006年04月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木ヒルズのハンカチ専門店 

いやいや、本当に外人多かったです。さすが六本木。周りは大使館だらけですから当然かもしれませんが、横浜駅の20倍ぐらいはいましたね~。

目指したのは、六本木ヒルズ「WEST WALK」4Fの「CLASSICS The Small Luxury」。ハンカチ専門店です。

K美(私の一応婚約者?)さんへの誕生日プレゼントで、ピンクっぽくて可愛らしくてオバサンくさくなくて上品で安っぽくなくて花柄のハンカチをずっと探していたんですが横浜あたりで探してもこれというものはなく、やはり思い切って専門店に行くことにしたわけです。

思ったより小さな店でしたが、上品な高級ハンカチがやはりたくさんありました。

見事、あっぱれ!

と心で思いながら店内をうろうろ。

とにかく凝った刺繍のものがいっぱいあって、プレゼントにはもってこいという感じでした。イニシャル、ハートマーク、四葉のクローバーなんかもオプションで刺繍を入れてくれます。

さすが専門店。

結局10000円ぐらいの可愛いのを購入!


わざわざ六本木に行った甲斐がありました。


そういえば、午前中テレビ番組で「ホリエモンまもなく保釈」とかやっていたので、もしかしたら六本木ヒルズ周辺にもマスコミ関係の方が集まっていたりするのかな、なんて思っていましたが、

そういうことはなく落ち着いたものでした。

彼が帰ってくるのって、森タワーですよね?



なかなかけったいなビルです。

高さは270mだそうです。横浜ランドマークタワー(296m)とそんなに変わりませんね。



頼んだ刺繍が終わるのを待ってる時間に、ビル内の土産物屋で「世界の都市」みたいな本をパラパラ見てたんですが、世界の高層ビルの高さ比べみたいなページがありまして…、

世界はもう500mの世界に突入していました。



ランドマークタワーの1.6倍以上??

ちょっと想像つきません。


ちょっと興味あるので世界の超高層ビルを少し調べてみました。


香港のセントラル・プラザ(374m)
NYのエンパイア・ステートビル(381m)
中国の中信広場(391m)
上海の金茂大厦(421m)
シカゴのシアーズ・タワー(443m)
クアラルンプールのペトロナス・ツインタワー(452m)
上海の上海環球金融中心(492m、建設中か? 森ビルの開発だそうです。)
台湾の台北101(508m)

同時多発テロで倒壊したニューヨークのワールド・トレード・センター(WTC)の高さは417m、都庁第一庁舎の高さは243mです。

これらはあくまでビルの高さであって、東京タワーのようなタワーの場合はカナダのCNタワー (553m)というのがあったりします。


ところで、テロで倒壊したワールド・トレード・センターの跡地には、完成すれば世界一の高さ(541m)となるフリーダムタワー(日本名:自由の塔)が建設中なのですが、クウェート(建設計画中)やドバイ(建設中)でもっと高いのができてしまうと、その時は「AMERICA AS NO.1」とはいかなくなってしまいます。

世界一の座は本当に短命です。


クウェート(クエート? クゥエート??)で計画中のビルはなんと高さが1Km !! だとか。ホントか?



……

ビルのことは、まあいいとしまして、




今日はK美の誕生日。

こんどこそ喜んでくれるといいのですが。


カラオケも行く予定ですが(子供付き)、ボクノートの初披露となります。

まともに歌えるだろうか?


不安は何かと付きまといますが、まあ「心」ですからね。

しかしその「心」が通じるかどうか……。




難しい彼女です…。




スポンサーサイト

関連記事

次長課長の言う「夢と保険」 

夜中のテレビ番組で次長課長とウェンツと小池徹平が人生相談をやっていた。

見た人いるかな…?

出来ちゃった婚で奥さんも子供もいる27歳の大学4年生が、お笑い芸人への道をなお追求すべきかどうかを相談していた。

覚悟が足りないだの、強い意思が伝わってこないだの、父親としての責任をまず果たすべきだのと、いろいろ言われていた。

芸人がいかに食えなくて、いかに努力が必要かという河本準一氏の話はなかなか鬼気迫るものがあった。

27歳から始めた場合、稼げるようになったとしても40代半ばぐらいになってしまうとのこと。


自分自身も相方の井上聡氏も貧乏に耐えながら死ぬ気で努力してきたという、自負が伝わってくる。

その4人はいずれも、夢を諦めろと言っていたわけではなかった。ただ、中途半端な覚悟で成功できるほど芸能界(特にお笑いの世界)は甘くないということであった。


すでにパパになったその27歳の人にしてみれば、諦めざるを得ない所である。

働きながらお笑い芸人を目指すというのは、かなり無理があるようである。


しかし、人生は一度きり。

これも厳然たる事実である。


その夢がほんとに自分の生きがいそのものと言えるほどに大きなものであるならば、安易に諦めるべきではないようにも思う。

私が思うに、2つの選択肢があって、それはどちらが良いとも悪いとも言えない。

周囲のあらゆる非難を甘んじて受けとめ、妻子を苦しめてもなおその目指す道を突き進むか、つまり、夢のためにまっとうな人間であることを捨てるか、

あるいは、夢を諦めて、人としての責任を果たしていくか。


この相談者の場合は、まず、この選択にまで行き着いてこそ、妥当な判断が下せるのではないだろうか。

後者の選択がいつも正しいとは言えないと思います。



さて名言を紹介しましょう。

志(こころざし)に関するものです。


☆☆☆

志の固き人は幸いなるかな。汝は苦しむ。しかれども長くは苦します、又誤って苦しまず。

                テニスン


志ある者は事 竟(つい)に成る。

                後漢書


少年よ大志を抱け

                クラーク


大胆に事を試みるのは、半ば成功したものである。

                西洋のことわざ


☆☆☆




最後に、あまりにも有名な、月性という名前の僧の言葉を紹介します。


☆☆☆

男子志を立てて
郷関(故郷のことです。)を出づ、

学若し成らずんば
死すとも帰らず、

骨を埋むるあに墳墓の地を期せん、
人間いたる所青山あり。

☆☆☆



「青山」は墳墓、つまりお墓のことです。

退路を断ち、余計なことは考えずに、背水の陣で行け、というような言葉だと思います。


しかし、ここまで書いてなんですが、「夢に保険」は「あり」ではないでしょうか?

夢を追いかけながらも、いざという時に備えて、例えば大学だけは出ておくというような発想も「あり」ではないでしょうか。

退路を断つことにはならないでしょうが…。



子供が出来たりしたら、やはり子供を養っていかなくてはならない。

やはりこれは人として当然の責任です。


でもだからといって夢を諦める必要はない。

中途半端なやり方だから成功しないかもしれないけれど、

夢を簡単に捨てないで欲しい。


義務や責任だけで生きていく人生ってどうですか?


仕事しながらでも、

年をとってからでも、


やはり夢や志は大事にすべきである。


ただ、自分の夢に対する思いがどれほどのものなのかを、自分自身で厳しく検証する必要はある。

これは外せない。


その上で決断すべきなのは言うまでもないことである。


ただ、50歳を超えてから「プロ野球選手になりたい」とかいうのは少し無理がありますが。


小池徹平とウェンツ。

WaTっていうんですか?


なかなかのナイスガイかもしれません。

ご活躍を祈念いたします。



関連記事

安達ママ・ヘアヌードへの援護射撃か…? 

このヘアヌード写真集宣伝の絵図のすべてを見抜いている人はあまり多くはないような気がします。

安達祐実のママ、周到な計画は大成功だったようです。

安達祐実の出産と時期を合わせたことではありません。


それも計画的といえば計画的ですが、そうではなくて、スピードワゴン・井戸田潤の浮気疑惑の方です。

井戸田が浮気して安達祐実を怒らせた??


おとといワイドショーで安達ママが生出演しているのをたまたま見ましたが、その時は私もゲストコメンテーターと同じように、

「奥さんが出産したというのに何でそんな時期にホテルで昔の彼女(だったかな?)と会ったりするの? 仮に浮気とかではなかったとしても、ちょっと軽率だったんじゃないの?」

な~んて思ったもんですが、その後ある情報を耳にしてすべてが一本の線につながりました。

安達祐実が怒ってるなんて、とんでもない。

すべて出来レースだと考えると、とても納得がいく。


つまり井戸田の浮気疑惑は、ヘアヌード写真集発売の注目度を上げるためのでっち上げだというわけです。安達祐実も承知の上のことでしょう。

井戸田のお相手がホテルに1人で先に入っていくのを写真に撮られたというのも不自然だし、わざわざホテルで会うのも不自然だし、ワイドショーのなかで安達ママがやけに浮気疑惑のことに無関心気味なのも不自然でした。今思えば、なんだか怪しい態度でもありました。


とにかく、ママの写真集発売と井戸田の浮気発覚と安達祐実の出産がこんなに近接しているのは決して偶然ではないでしょう。


井戸田さんの元彼女(舞台女優だとか…)が、安達祐実の出産が近づいてきたのが何かやりきれなくて井戸田さんにゴタゴタ言ってきた…、という線もないわけではないでしょうが、

あまりにもタイミングがよすぎる。

絶対確実に出来レースだと決め付けるわけではありませんが(いや、結構決め付けてるかな…。)、限りなくクロに近いシロではないかと思います。


ところで、48歳のママのヌード。

賛否両論あるようですが、どちらかというと評判はあまりよくない。


私は、48歳にしては結構キレイじゃないかと思います。

みんなピチピチのヌードばっかり見ているからどうしても比較してしまうんですよね。

それはちょっと酷でしょう。


でも年配の人のヌードって、

若い人はほとんど見る機会ないですよね~。

批判的になるのも無理はないです。


それにしても何でヌード写真集を出そうと思ったのやら…。

その謎はさっぱり解けません。



何かあるんでしょうか??

叶美香に対抗しようとしたとか?


それとも安達祐実のための話題づくりか?


ま、まさか、井戸田への挑発?

って、さすがにそれはないか…。


話は戻りますが、いわゆる芸能スキャンダルみたいなのは、思ってるよりは嘘が多いと感じます。

上原多香子と赤西仁が付き合っていたというのもかなり怪しいらしいです。

真偽のほどは定かではありませんが、

ホモ疑惑を打ち消したい赤西仁と最近パッとぜず話題が欲しかった上原多香子を、双方の打算のもとにくっつけただけという話がまことしやかに流れていたりします。



でも、やっぱり、この手の噂を安易に信じてはいけませんね。

もし違ったら、本人に申し訳ないですから。



テレビ、新聞、雑誌などの情報操作、意識操作にいささかうんざりしているので、どうしても懐疑的になってしまいがちなんですが、


信じすぎず、疑いすぎず、というスタンスをあくまで心がけたい。



でも、井戸田の浮気事件は、




やはり怪しいかな、と思います…。



関連記事

「性善説」の英語訳 

時々、アクセス解析という機能を使って、どんな検索語でこのブログにやってくるのかを調べたりするんですが、

「性善説 英訳」というのがあったので、このブログの中で検討してみたいと思います。

まず「性善説」のように短い表現は存在しないということが言えると思います。

新和英大辞典という48万語も収録している馬鹿でかい和英辞書で調べてみると、

「ethical doctrine that man's inborn nature is good」とか、

「view of human nature as fundamentally good」が載っていました。

おそらくこの「view of human nature as fundamentally good」が一番ポピュラーなのではないかと思いますが、


他の辞書やインターネットで調べてみると、

「view that human nature is inherently good」
「belief that human nature is fundamentally good」
「belief in the innate goodness of man」
「claim that human nature is essentially good」

などもありました。


短いものでは、

「human goodness」
「trust in human goodness」
「innate goodness of man」

という訳語もありましたが、「性善説」という言葉の意味からはやや外れているように思います。


「innate goodness view」という訳語もあって、短くてこれが一番いいかなとも思うのですが、あまり一般的ではないようです。

間違って解釈されたくない場合は、多少長くても冒頭の訳語の方がよいかもしれません。


しかし、何故これという英語表現がないのだろう。

キリスト教のいわゆる原罪説の影響だろうか?



その辺はよくわかりません。





というか、私に言わせれば、キリスト教は原罪説を唱えることはあっても、性悪説を唱えるべきではない。

話は全然別である。

キリスト教はある意味で究極の性善説です。


ドイツの神学者であり修道院長でもあったエックハルトの本を読んでからそう思うようになりました。

一生に一度だけでも読んでみることをおすすめいたします。


あのキリスト教を散々にやっつけたニーチェが、この人に対しては深い敬愛の念を持っていたという話もあります。

心理学者のユングや禅者の鈴木大拙もこのエックハルトはまさに別格扱いでした。

ベーメと並んでドイツ新婦主義の、いや神秘主義の双璧などとも呼ばれます。

一般的にはあまり知られていませんが。



話がそれたようで…。


少し戻りますが、

性善説・性悪説は、ここ数年何かと話題になっている少年法や刑法に大変関係の深いテーマでもあり、ましてや裁判員制度が始まってしまうとそれこそ身近な問題になってきます。

死刑廃止論の中心テーマの一つでもあります。

この二つの説について身近な人と話し合う機会を持ってみてはいかがでしょうか。



思いっきり引かれる可能性はありますが…。



関連記事

外来語理解率の語別調査結果 

2、3年前のデータなのですが、国立国語研究所というところが行った外来語の認知率や理解率の調査結果(16歳以上が対象)をネットでたまたま見つけました。 

いわゆるカタカナ語というやつです。 

長年英語に接することの多かった私でも、意味不明なカタカナ語に出くわすことはこれまでちょくちょくありました。

いまでこそ理解していますが、「デフォルメ」「デフォルト」「ソリューション」「クローゼット」「モデム」あたりの言葉は、10年前は多分分かっていなかったかな…。

他人様はどうなんだろうって、ふと思うことも度々ある。

とりあえず、理解率(聞いたことがあるというだけではなく、その意味が大体分かっていると答えた人の割合)が5%以下のものを並べてみます。(2、3年前のデータということは頭に入れておく必要があります。)

<理解率 5%以下>

キュレーター、フィランソロピー、
トリアージ、オーセンティシティ、
アドミッション・オフィス、コモン・アジェンダ、
オンブズパースン、ロードプライシング、
インキュベーション、パブリック・インボルブメント、
エンフォースメント、コーポレート・ガバナンス、
ポータビリティー、ユビキタス、
コンソーシアム、オフサイトセンター、
アカウンタビリティ、アクセシビリティ、
オーソライズ、シラバス、
アジェンダ、インキュベータ、
タスクフォース、レシピエント


以上ですが、

見たことはあるけど意味が分からない言葉が結構あります…。

結構きついですね。


「アジェンダ」ってなんでしたっけ?

というか「キュレーター」ってなにさ??

生まれて初めて聞くんですが。。



このなかで押さえておくのは、「アカウンタビリティ」「ユビキタス」「コーポレート・ガバナンス」ぐらいでいいかと思います。

「ポータビリティー」とかは覚える必要ありません!

「持ち運び易さ」とか「携帯性」とか、とにかく日本語で十分表現できるのですから、「ポータビリティー」とか格好つけて使う必要はありません!




…と言いたいところですが、残念ながら覚える必要ありそうです。


今年の後半あたりから始まる電話番号の持ち運び制度のことを「番号ポータビリティ」とか「ナンバーポータビリティ」とか呼んでるようですので。

それも総務省まで。

まあ「ポータブル」は結構広まってますから、「ポータビリティ」もありなのかな。


さて、

理解率70~80%の外来語となると、

ライフスタイル、バックアップ、メンテナンス、リスクヒアリング、クローン、コンサルタント、セクシュアル・ハラスメント、カウンセリング、バリアフリー、マイナスイオン、コーディネート、ホワイトカラー、ハンディキャップ、マニュアル、コスト、インパクト、フロンガス、カウント、ケア、ノンフィクション、パフォーマンス、アピール、ギャップ、ハイテク、デイサービス、ピーク、ドキュメント、プロジェクト、インターネット、リース、シナリオ、クリア

などとなりますが、

逆に言えば、2割~3割の人はこれらの言葉がピンとこないということになります。

「ライフスタイル」「インパクト」の意味が分からん人が結構いるわけです。

広告業界の人にあれやこれや言う気はありませんが、せめて公的機関が出す広報誌やパンフレットにはあんまりカタカナ語を使うべきではないと思います。

ここは日本なんですから。


しかし、思ったより理解度の格差があるようです。

コンピュータ関連の知識の格差に対しては「デジタル・デバイド(ディバイド)」なんて言葉がありますが、カタカナ言葉についての理解度の格差はなんと言うべきか?

「イングリッシュ・デバイド」とでも言うべきなのかな?


しかし「カタカナ語の理解度の格差」のことを言うのにまたカタカナ語を使うのは、さすがにしのびない。

やはり、

「カタカナ語理解度格差」としておこう。

格好悪いと思う方、ひらがな、カタカナ、漢字にもっと誇りを持ってください。


特にひらがなと漢字。

とても素晴らしい言葉です。


言葉そのものが芸術になり得ます。

アルファベットを使う国々に「書道」が成り立つでしょうか?



<結論>

英語もいいけど、

日本語のよさをもっと見直しましょう ♪



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。