下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

月別アーカイブ

 2007年10月 

「安倍川もち」も誤表示 

静岡の「安倍川もち」という菓子を製造している「やまだいち」という会社が原材料重量順に表示していなかったそうだ。

原材料欄に「砂糖、もち米、水あめ、小豆、大豆」と表示すべきところを「もち米、小豆、砂糖、大豆、水あめ」の順で表示していたらしい。

砂糖に関する意図的な入れ替えは他の会社でもやっていそうですが、この「やまだいち」の社長の言い訳がこれまた信じがたい。

「違反とは知らなかった。商品がもちなので、もち米を先頭に記載した。」と弁明したそうだけど、そんなことってあるんだろうか?

私でさえ知ってることなのに…。



とにかく、食品の誤表示や偽装のニュースがやけに続いてますね。

名産品の製造会社側が偽装・改竄をする場合もあれば、中身が違うのに名産品のブランド名を勝手に冠するような場合もある。


目立ったものだけ挙げてみますと、

ミートホープ社の不祥事に始まり、白い恋人、名古屋コーチン、赤福、三輪そうめん、比内地鶏、御福餅、船場吉兆。

東国原知事のイラスト入りの宮崎の地鶏が実は地鶏ではなかったとかいうニュースもありました。

地鶏って偽装されやすいんでしょうかね?



ミートホープ事件の前にも雪印や不二家の事件がありましたが、どこかの報道によれば、やはりミートホープの食肉偽装事件をきっかけに不正行為の農林水産省への告発が一気に増えたそうです。

食品会社自身による自主回収の件数もかなり増えたとのこと。



まあ、会社の人はドンドン内部告発をしてほしいね。

会社の経営が傾いたり倒産したりするのは気の毒だけど、口に入れるものなんだからさ。告発すべきは告発してほしい。



さて、次はどこだろうか?


関連記事

Strange clouds (奇妙な雲)の写真 

前々回の記事にもしましたが、一昨日の月曜日夕方に横浜で見た雲はかなり変わっていました。

でも、世界にはもっと変な雲が多数存在します。

ネブラスカの乳房雲と北海道のロール雲が奇妙な雲の双璧だとは思いますが、それ以外にもかなり異様な雲があります。

とにかく、普通でない雲の画像を世界中から集めてみました。

各画像はクリックすると拡大表示されます。 たぶん。




こんなの
見たことないですね


絵画のよう!



乳房雲です

もひとつ乳房雲

なんとなく惹かれます

なんで、こうなるんだ?

見事な球体

怖い…

ワンダフル!

見れそうで見れない
この美しさ

まさに神の手

絶句しますね…

UFOか?


理解を超えています

いわゆる地震雲ですね
大地震、確実ですな

壮観ですね

北海道で取られた写真
あまりに奇妙だ

リアルに見たら
腰抜かすだろうな…

キレイ

確かネブラスカ州の写真
乳房雲にしてはキモすぎ…

やばいでしょ、これは

お見事!

これは見てみたい

あり得ない…

最近、横浜で似たようなのを見ました。

逃げるしかないですな…


これは楽しい

感動!

なんというか、壮大です

怖い…

怖すぎ…

これも神の手
優しい手です


<追記>
一番最後の写真は加工写真であることが後で分かりました。申し訳ありません。

加工写真だっただけでなく、実はある写真をモデルに雲の写真を合成したわけなんですが、その点については、よかったら20年1月20日の記事をご覧になってください。

簡単に言えば、
肛門を広げている男の姿を模した雲の合成写真だったということです…。




関連記事

横浜・中田市長のハレンチ行為疑惑 

我が横浜市の市長である中田宏氏が大変なことになっておりますな。

合同コンパでハレンチな行為をしたと週刊現代で報じられたそうだけど、基本的に興味が湧かない。

横浜市長なんて誰がなっても結局何も変わらない。

中田宏氏が横浜市長になってゴミの分別は面倒くさくなったけど、それ以外に何が変わっただろう?



私が生まれる前ですが、飛鳥田一雄氏が横浜市長に就任したのは1963年(昭和38年)4月23日。その後、1978年(昭和53年)3月1日まで15年間も飛鳥田氏は市長をやっていたそうだ。

その功罪は誰からも何も聞いたことがない。

その後、私も知っている細郷道一氏が1978年(昭和53年)から、1990年(平成2年)に死去するまで約11年間も横浜市長をやっていた。

その後、これまた長期政権の高秀秀信氏が1990年(平成2年)4月8日から2002年(平成14年)4月7日まで約12年間も横浜市長をやっていた。

誰にしても在任期間が長過ぎの上、何の功績も聞こえてこない。


中田氏にしても然り。

2002年(平成14年)4月8日に就任してから、本日2007年10月30日に至るまで約5年半。

彼は何をしたんだろう?

横浜市の財政状況は依然として暗いと聞くし、ゴミの分別にしても明らかに不評である。

でもテレビへの露出は横浜市長としてはかつてないほど多く、宮崎県の東国原知事や石原東京都知事には負けるけど、その次ぐらいに露出度は高い。


でもだ。

横浜市民も糞なんだろうけど、やっぱり横浜市長は糞だ。

福祉政策にしてもバランスが異様に悪いし、まだまだ無駄遣いも多い。



中田氏に変わっても結局、市民の生活はたいして変わらない。

誰になっても何も変わらないという印象だ。



中田氏は講談社を提訴する方針だそうだけど、提訴なんかしなくても一応信じるから…、横浜市のことをもっと真摯に思ってほしい。

ハコ物はもうウンザリっす。




しかし、この破廉恥疑惑。

なんとなくクロっぽいんですよ、経験上ね。

あくまで単なるカンですけどね…。




では、オヤスミナサイzzz

関連記事

夕日の中の青白い雲 

今日の夕方四時半ぐらいの西の空。

風が強いのもあって、
普段とは違う流線型の雲の形。

よく見ると、雲の下側のへりの部分が妙に青白い。
こりゃ珍しいと思って思わずデジカメで写真を撮ってしまいました。

雲の一番下の部分、人間で言えばあごひげの部分が青っぽくなっているのが分かるだろうか?

  ↓↓ いずれも横浜市で見た空です。













全然分かりませんね…。

肉眼とはこうも違うものか。



地震雲とかでなければいいのですが。



関連記事

ホームズ彗星はもういいや… 


10月24日から大増光したというホームズ彗星。

2日間で40万倍も明るくなったらしい。

今後二度と見れないかもと思い、自宅を出て北の空を見上げてみたけど、そこには月が煌々と輝いていた。

やや流れの早い雲も星の光を遮っていた。


ペルセウス座の近くにあるといっても、どこにペルセウス座があるのか分からない。

急遽、3ヶ月間無料使用できるという「Stella Theater Pro」をダウンロードして調べてみると、北北東の方角のかなり真上に近いあたりにペルセウス座があることが判明。

カシオペア座の隣といった感じだ。

カシオペア座のM字で説明するなら、五つある星の真ん中の星から右のとんがり部分の星に向かって線を引いた先にペルセウス座はある。

でも、月の光と雲とでどうにもよく分からない。

結局、ホームズ彗星が見つからず残念といえば残念だったけど、北東の空には赤っぽく輝く星がとても綺麗で、なんだか満足だ。

火星かな?



よく分かんないけど綺麗だった。

関連記事