下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

月別アーカイブ

 2008年07月 

週刊現代掲載の「嵐」大野智は大麻取締法違反といえるのか? 

週刊現代の見出し見てビックリです。
なんと、今をときめくジャニーズ「嵐」の大野智が大麻を吸ったとか。

酔った勢いで、唆されるまま吸ってしまったのかもと一応擁護しておきたいが、大麻の吸い方なんてそんなにパッと分かるものなのだろうか?しかもしこたま酔っ払っていて。

私はその辺がどうにも解せないので、彼はクロではないかと疑っている。


それにしても、掲載されたあの写真。 あれは酷い。
元NEWSの草野君の流出写真もあちゃー(死語?)って感じだったけど、
これはさらに酷いわ。

芸能人だってもちろんプライベートはあるわけだが、
あくまでファンあっての商売なんだから普段から身を引き締めているべきだと、私は思う。

ジャニーズタレントであれば誘惑も多かろうと思うけど、
一応プロなんだから、しっかりと自制した方がよい。


ところで、現行犯でなきゃ大麻吸引で逮捕はないとかなんとかいう意見があるそうだが、ホントのところはどうなんだろう?

調べてみると次の箇所が該当しそうだ。


<大麻取締法>

第三条  大麻取扱者でなければ大麻を所持し、栽培し、譲り受け、譲り渡し、又は研究のため使用してはならない。

2  この法律の規定により大麻を所持することができる者は、大麻をその所持する目的以外の目的に使用してはならない。


第二十四条の二  大麻を、みだりに、所持し、譲り受け、又は譲り渡した者は、五年以下の懲役に処する。

2  営利の目的で前項の罪を犯した者は、七年以下の懲役に処し、又は情状により七年以下の懲役及び二百万円以下の罰金に処する。

3  前二項の未遂罪は、罰する。


第二十四条の三  次の各号の一に該当する者は、五年以下の懲役に処する。
 一  第三条第一項又は第二項の規定に違反して、大麻を使用した者
 二  第四条第一項の規定に違反して、大麻から製造された医薬品を施用し、
    若しくは交付し、又はその施用を受けた者
 三  第十四条の規定に違反した者

2  営利の目的で前項の違反行為をした者は、七年以下の懲役に処し、又は情状により七年以下の懲役及び二百万円以下の罰金に処する。

3  前二項の未遂罪は、罰する。


第二十四条の三がいかにも該当しそうだけど、ここでいう「使用」はどうやら吸引を指してはいないようだ。詳しく調べたい人はコチラをどうぞ。

従って、第二十四条の二の第一項にいう「大麻を、みだりに、所持し、譲り受け、」のあたりで判断することになる。今回の件では、大麻を「譲り受け」、「所持し」、そして吸引したのかととりあえず想像しますが、条文を読む限りは、なんと吸引自体は処罰対象とはされていない。なんか変な話だ。

吸引器具を複数の人間で使い回したといえるような状況であれば「共同所持」ともいえるだろうけど、記事のとおりだとしたら、この大野君の件は結構微妙。

ジャニーズ事務所が記者会見も開かず沈黙を貫いているのは、逮捕されないという勝算があっての事なのかもしれません。

あと、現行犯云々というのは、あんまり関係ないと思います。現行犯であれば一般人も逮捕できるというのは聞いたことがありますが、これはあくまで犯罪行為であるという前提の上に成り立つことですからね。

現行犯でなきゃ逮捕できないって話は、証拠の問題を念頭に置いてるんだろうけど、証人だって立派な証拠ですから、別に現行犯じゃなくても逮捕は可能かと思います。

まあ、大麻取締法の運用については詳しくないので、軽く聞き流してくださいね…。


では、もう寝ます。



関連記事

人気ブログを眺めてみた。 


なんとなく上地雄輔さんのブログを覗いてみた。


何故覗いたかというと、

何気なく、リア・ディゾンさんのブログを見てたら、

Amebaの芸能人・有名人ランキングの一覧が貼ってあって、

そんでそのトップを走っていたからだ。



この人はさすがに俺でも知っている。

羞恥心の一人でしょ?違ったかな?

よくテレビ出てますもんねえ。

って、コメント数、7716かよ!

どうなってんでしょうねえ…。

日本の人口が大体、1億2800万人ぐらいだから、

うー、何%だ? 0.006%だ。 なんだ、たいしたことないな。

10万人いたら、そのうち6人がコメントしてるってこと。



いや、やっぱすごい人気だな…。



3位のDAIGOって人も知ってるなあ。

なんか面白いわ、この人。


ちなみに、コメント数は1328。

上地さんと比べると少なく見えてしまうけど、

これだって、尋常な数じゃない。

何か事件起こしたんならともかく、普段からこの盛り上がりとはね。



2位の桃華絵里って人は、よう知らん。


8位のダルビッシュ有は知ってるが、なんじゃこりゃ?

今日のピッチングのこと書いてるよ。

なんか、隔世の感があるねー。 不思議な感じだ。



46位には、佐々木希さんが入ってる…。

この人可愛いですよねえ。

エビちゃんも可愛いですけど、この人も負けてないね。

今後さらに人気が出ると、予測しておこう。


しかし、Amebaブログって芸能人多いな。

FC2とか、どうなってんだ?

どうもいる気配がしないのだが。


まあいい、もう寝よう。

そういや、今の地震なんだろう。

震源地は…、

相模湾かよ!近いじゃねーか! しかも微妙に富士山寄りだ。



深さ約30km、マグニチュード3.だからたいしたことないけど、

昨日の今日だから、やんなるなあ…。

関連記事

GABA(ギャバ)で強迫性症状が緩和! 

ふーっ。

これで寝酒をやめて四日目だ。おかげで寝覚めは格段によくなった。
今日も暑いが、体調はまずまず。

毎日職場まで歩くようにしたのも好影響を与えているはず。
数年続いた寝酒の習慣ともこれでサヨナラできそうだ。

しかし何より、発芽玄米やGABA入りチョコレートで積極的にGABAを取るようにしたとことが、病んでいた心身を元気にさせてくれたようだ。昨年から今年にかけて発症した高所恐怖症や加害恐怖症もなんだか弱まった感じだ。

GABAのことを調べれば調べるほど、自分の陥った状況の第一容疑者であるとの確信が強まっていく。とにかく今は、GABAを補充しつつ、良質な睡眠を取るように心がけたい。

振り返ってみれば、アルコールのせいで深い睡眠がとれなかったために、
GABAの生成量が少なくなってしまい、ストレスと相俟って心身症を発症してしまったと思う。

年も年だし、睡眠をもっと大事にしなきゃならんね。


ところでGABAというのは、「gamma amino butyric acid」の頭文字をつなげたもので、日本語では「 γ-アミノ酪酸」と言われている。

神経伝達物質の一つであり、抑制的に働くところに特徴がある。

欝病や強迫性障害の専門書には、どういうわけだかほとんど言及がないけど、ギャバを摂取することで、不安やイライラが和らぐという研究結果が実際にあるらしい。また、ギャバを摂取するようにしたら加害恐怖等の強迫性障害がぐっと良くなったという口コミ情報もネット上に散見された。

医者は、食事療法の一環として、もっとギャバのことを伝えればいいのに。

それとも、伝えたら診察や投薬がいらなくなって、おまんまの食いあげになってしまうのかな?


とにかく、ギャバの研究がもっともっと進むことを期待したい。



なお、ギャバ関連のお勧めサイトはこちら↓です。

GABA(ギャバ)の効用

ギャバ・ストレス研究センター

発芽玄米とギャバについて

関連記事

毎日新聞の今後の訂正措置に一応期待するが…。 

毎日新聞による変態記事垂れ流し事件。

毎日のホームページや毎日新聞の紙面におわびと検証報告が掲載されましたが、一点だけ抜け落ちている。

謝罪や検証や再発防止策は大変結構なのだが、歪められて伝わってしまった日本人のイメージを毎日新聞としてどう回復していくのかが見えてこない。

万引きして捕まって謝りはするが盗んだ物を返さないようなものだ。原状回復に努めるのは当然のことなのに毎日の検証記事には何も明記されていない。

電機メーカーの場合であれば、もし欠陥品を販売してしまったら、謝罪するとともに不良品の回収、交換、修理等に全力を尽くすであろう。

毎日の商品が何かといえば情報だ。情報というのは回収するわけにはいかないのだから、外国人向けに訂正記事を発していくほかない。もうこれで十分だと言えるほどに長い間、英文訂正記事を掲載してこそ、毎日への批判の矛先も鈍ろうというもの。

聞くところによると、その辺の措置は現在も検討中とのことだけど、これって検証とかより優先すべきことじゃないのかな?検証とか再発防止策なんてもっと後でいいですよ。まずは、少なからぬ外国人が誤解してしまったかもしれないという前提の下に、全力で誤解を解く努力をすべきである。

火事が起きたらまず火を消すでしょう。出火の原因を追及するのは火を消した後でいい。


ちまみに今日は、毎日新聞社前でデモ↓が行われたそうだ。
http://www.stickam.jp/video/178294692

これで二回目だそうだが、毎月行われるとの話もある。
注目度はそれなりにあるようだけど、おそらくテレビでは報道されないだろう。

NHKのトップニュースは無理かもしれんけど、
ワイドショーあたりはもっと取り上げていいんじゃないのかな?

ところで今回の事件、直接的に利害関係のない庶民が怒ってデモに参加したという点は、かなり画期的なことかもしれない。

このデモの動画を見て、多くの人が「デモ」という行動自体に親しみ、というか身近さを感じることとなるならば、今後の日本にとってはプラスになるはずだ。

まさかそこを狙って毎日新聞があえてこのような事件を起こしたということはないだろうけど、結果的には良い方向に向かうような気がする。


中国や韓国での暴動や抗議行動を見てて、あのエネルギッシュな国民性を半ば羨ましく思ってしまうのは決して俺だけではない。

露骨な違法行為はよくないと思いますが、生卵を投げるぐらいのパワーは欲しいところ。



しかし、

毎日新聞社の建物に生卵ぶつけたら、何の罪になるのだろう…?

器物損壊罪か? でも洗えば綺麗になるだろうし。



あとは、軽犯罪法違反か威力業務妨害罪ってとこか。


うーん。 

やっぱ地道な不買運動がベストかも。

なんとも、地味な方法だが。


そうそう、この事件について知らなかった方は、
GIGAGINEさんのこちら↓のニュースがよくまとまっているのでぜひご覧下さい。
テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか?

実際にどんな記事が「WaiWai」で配信されたかを知りたい方は
こちら↓をどうぞ。
毎日新聞英語版から過去に配信された記事




では、これにて。

関連記事

毎日新聞の英文変態記事について。 

しばらくぶりの更新になります。

さて、最近話題の事件といえば、毎日新聞の変態記事事件ですよね。風化しそうな気配もありますが、これは大変由々しき問題であります。毎日新聞が意図的にこうした記事を垂れ流したのか否かが問題なんですが、その辺はどうもはっきりしないから自分の中でモヤモヤしてる事件です。

ただ、意図的であったかどうかに拘わらず、英文での謝罪・訂正記事を5、6年は問題の英文記事サイトに掲載し続けるべきでしょう。当該のサイトはすでに閉鎖されてしまったとのことですが、閉鎖してしまっては誤って変態記事を信じてしまった外国人の誤解はいつまでも解けないままだ。この辺の毎日サイドの対応には大いに疑問がある。

ただ、どれだけの外国人が実際に信じ込んだかというところが不明確なので、2ちゃんねらーを始めとする抗議者の怒りも、その切っ先はやや鈍いものとなっている。

信じ込んだ人間が特定できず、信じ込まれたことによる実害も特定できない。 これが今回の件に関する抗議者の弱みではある。


だが、
客観的に見て、相当数の外国人が日本人、特に日本人女性に対して偏見を抱いたであろうことは容易に想像が付く。

偏見はいつまでも続かず、真実によっていつか必ず覆されると思えば、
さほど怒りも覚えないところだけど、

日本人女性が海外旅行等をした時のリスクを想像すると、そんな悠長なことも言ってられない。


毎日新聞の社員は男だけか? そんなことはないだろうに。

毎日の女性社員にこそ立ち上がって欲しい。
そう、集団退職です。

このような厚顔無恥な企業に所属していて恥ずかしくないのかな?
生活第一という気持ちは分からんでもないが、人としてのプライドはないのか?



毎日といえば、創価学会の聖教新聞の印刷を請け負ってることで有名だが、創価はこの件に関して何か言うことはないのかよ…。

池田大作名誉会長は、この件に関して何か一言あっていいだろうが。
だんまりか? だんまりだろうね…。そんなもんよ学会なんて。

選挙では恐るべき組織力を発揮するくせに、こういった問題に対してはダンマリだ。
文句があるなら言ってくれ。誠意をもって対応しますから。

まあ、いい。 学会には何も期待しない。



それはそうと、騒音おばさん。

最近知ったんですが、この女性に関するマスコミの報道には相当な偏りがあったようで、私は自らの浅薄さに愕然とするばかりであります…。

騒音おばさんの真実
    ↑
本当のところがどうだったのか、なお疑問はありますけど、
マスコミ報道のいい加減さを改めて感じることとなった。



知り合いの牧師さんが脊髄小脳変性症なので、その苦悩はリアルに感じてしまいます。





何が本当なのか、なお分からないままですが、
マスコミ報道が全くの嘘っぱちであることもあり得ると、改めて感じる契機にはなりました。

毎日変態記事事件もそうですが、
垂れ流される報道を鵜呑みにしてはいけないなと、そう強く感じる次第です。



もう遅いので寝ます…。

関連記事