下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山氏への疑念、そして、人間的過ぎる民主党議員への不満…。 

関西テレビ?のスーパーニュースアンカーの水曜コメンテーター、青山繁晴氏の解説動画は、しばしばyoutubeにアップされてますが、下記の小沢氏関連の動画(一回の放送を5分割)を見てみるに、あらためて青山氏に疑問を感じた。

http://www.youtube.com/watch?v=xhkhZCuLfVc
http://www.youtube.com/watch?v=jDmb01w6iKY
http://www.youtube.com/watch?v=PHc8jK9VQ2w
http://www.youtube.com/watch?v=QWsHHh2Its8
http://www.youtube.com/watch?v=0qM1dZz4KFc

検察No.2の幹部と小沢一郎氏がツーカーの関係で、別の検察幹部にその旨伝えると3時間後に、「誰か内通者がいることはトップも掴んでいたが、それがアノ人だとはわかっていなかった」と言った内容の返事が来たとか。

仮にそれが事実だとしても、何故それを青山氏がテレビで発言できるのか?
テレビで発言することについて、その「別の検察幹部」から了解は得たのだろうか?

了解を得ていないのにテレビで暴露してしまうのも問題だろうが、青山氏の場合、それはないだろう。となると、その検察幹部から了解を得ていたことになるが、常識的には了解することはあり得ない。

テレビ番組での青山氏の情報暴露さえも、検察側の策略の一つとなっているのではないだろうか。
策略の一つとなっているのであれば、当然青山氏もグルである。

とにかく不思議なのだ。
いわば「口が軽い」青山氏に対し、どうして政府や官僚の重要人物が軽々しく重要情報をリークしてしまうのか。

青山氏の発言は筋が通っているし説得力もあるのだけど、この「不思議さ」を感じずに新興宗教の信者のように青山氏に心酔する司会者や他の出演者にはどうしても苦言を呈したい。

こうツッコんでほしい。
「そんな情報をこの番組で発信してしまうことについて、その方の了承を得ているのですか?」
「そんなこと喋ってしまって、その方との信頼関係は大丈夫ですか?」

青山氏の迫力に押されるのは分かるが、私からすれば江原や三輪並みに彼も怪しいのだ。

とにかく不思議。
同番組で青山氏が数々の暴露的情報を公に発信してきたことは半ば周知の事実なのに、実に無防備に検察やら政治家やらが青山氏に内部情報を漏らしてしまうのです。

青山氏の人柄が中途半端にいいから、つい私も信じたくなりますが、
この怪しさを拭うまでには至らない。


で、小沢氏と検察との対決についてですが、
経験的に言って、小沢氏はクロでしょう。

司法の場で決着が付いていないのですから、軽々に決め付けるべきではありませんが、まあ、クロでしょう。
小沢氏はおそらく、裁判で無罪を勝ち取ればすべての疑念は払拭されるなんて考えてるんでしょうけど、それはあまりに国民を愚弄しています。

仮に起訴されずに済んだとしても、国民が納得するとは思えません。
国民が政治家に求めているのは「誠実さ」。
結果より、その過程を見ています。

それが見抜けないのだとしたら、やはり去るべき政治家の一人というべきでしょう。


小沢氏を盲目的に擁護する鳩山首相や、自分が地元有権者の代表であるという自覚を持たないヘタレ民主議員は、小沢氏が起訴され有罪が確定したら、一体なんと言い開きをするのでしょうか?

国会議員なら、疑念は疑念として率直に発言すべきであり、貴乃花のように、信念をもって離党覚悟で行動をすべきです。

民主議員を情けないとは思わない。
あまりに庶民的な反応ですのでね…。

しかしながら、
国会議員たるもの、それなりの自負と責任をしっかり持ってほしい。
所詮、日本人の民度がこの程度ということなのでしょうが、なんとか世間の批判を真摯に受けとめて、反省すべきは反省してほしい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/1010-ad36eefb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。