下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

携帯電話のマイクロ波の影響について 

今年の5月31日に、WHO本部の直属機関であるIARC(国際がん研究機関、International Agency for Research on Cancer)が携帯電話の長時間使用に関するリスク評価の結果を発表した。

携帯電話はいまや老若男女が使う非常に身近なツールなわけで、特に子どもの使用に関しては、親がしっかりと健康面への影響について注意している必要がある。

結論から言えば、
この携帯の長時間使用がどの程度健康に害を及ぼすのか、IARCの発表でもはっきりしていないのですが、健康に害を及ぼす可能性が決して小さくはないということで、時期尚早のそしりも恐れず、あえて発表に踏み切ったようです。

健康への影響というのは、例えば、グリア細胞由来の脳の悪性腫瘍である神経膠腫(グリオーマ)の発生の可能性を高めるということです。要するに脳のがんです。この他、頭痛、耳鳴り、目まいなども挙げられるでしょう。


そもそも携帯電話というのは、電子レンジ並みの高周波の電磁波(マイクロ波に区分されます)を耳から頭に浴びせるわけですから、かなり前から健康面への悪影響については研究されていましたが、どの研究も今ひとつ根拠が弱く、これまで、どちらかといえ安全派の主張の方がもっともらしくまかり通ってきたように思います。

しかし、IARCがそれなりに信憑性のあるリスク評価を発表したことで、今後やや風向きが変わることでしょう。実際、私も長時間携帯電話を使用していると、耳のあたりが重く嫌な感じになりますから、この発表を重く受け止めて注意していこうかと考えています。

で、やれることは、
① 長時間の使用を控える。
② イヤホンをつなげて直接携帯電話を耳に当てないようにする。
③ 電磁波遮蔽グッズを活用する
といったところですが、
実は②が曲者で、なんと、「携帯電話にイヤホンをつなげて使うとイヤホンコードが電磁波を伝えるアンテナの役割を果たして、直接耳に当てた時の3倍の電磁波が頭部に伝わった」という英国消費者協会の調査結果があるのです。
(サイト「携帯電話の電磁波は無害か有害か?」から引用。
URL:http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/keitai/000keitainogai.htm

もしこれが本当なら、①と③で防ぐほかありません。
③はグッズを買えば済む話ですが、①はそう簡単にもいかない時があるし、また、友人同士の電話であっても「電磁波が嫌だからぼちぼち電話を切りたい」などと言おうものなら、現状では神経質な変わり者としか取られかねません。このWHO直属機関の発表が多くの人の耳目に触れることを願うばかりです。


さて、それにしても、携帯電話の電磁波とはどのようなものなのか?
例えばドコモ携帯の電磁波は800MHz(メガヘルツ)付近だから、
つまり、1秒間に8億回波打ってるわけです。かなりの高周波です。
1.5GHz帯や2.0GHz帯のものであればさらに高周波であり、どこかの研究者の言葉を借りれば、電子レンジに頭を突っ込んでいるようなものです。

となると、電子レンジがモノを温めるのであれば、携帯電話も脳を温めるのではないか?


そういうわけで少し調べてみますと、やはり熱効果はあるようですが、出力数が電子レンジなんかと比べるとかなり小さいので、さほど問題にはならないようです。しかし少しであっても、マイクロ波と同じ原理で脳を温めているのだとすれば、良い影響というよりは悪い影響というべきでしょう。

やはり、長時間の携帯電話の使用は避けるべきですね。


ついでにいえば、
耳から離して話すことも、電磁波の影響を弱める効果があるようです。
影響は距離の2乗に反比例するので、2倍離せば影響は4分の1になります。
耳から離すことで、体に吸収される電磁波が減り、通話状態も良くなるので一石二鳥です。

あと、通話時よりも、発信・着信時のほうが電磁波が強いので、
男は無造作にポケットに携帯を入れないほうがいいようです。
睾丸は血液があんまり通ってないので、電磁波の熱作用を受けやすいからです。
同じ意味で、血流の少ない眼球も要注意ではあります。


電磁波は、放射能のように眼に見えないからこそ、意識的に注意を払っていく必要があります。
注意していないと、結局は無防備に被曝することになってしまうからです。


とにもかくにも、研究の一層の進展が望まれます。

では。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/1029-ff9984a2