下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大滝秀治 

大滝秀治さんが亡くなりました。
87歳だったんですね。
味のある俳優さんで、とても惜しく思います。

高倉健さんが大滝さんのことをインタビューで語っていたのが、
見たのか読んだのか忘れましたが、印象深く思い出されます。
以下は、その部分の抜粋です。


☆☆☆

インタビュアー
 年を重ねてこそ演じられる役がある。

高倉
 そうです。この映画で大滝秀治さんが船頭を演じておられます。
彼の言葉に「久しぶりにきれいな海を見た」というのがあって、
台本を読んだ時、僕は「つまんないセリフだな」』と思った。
しかし、本番で大滝さんがおっしゃったのを聞いて、言葉の深さに気づいた。
私たちが住んでいるところはさほど美しいわけじゃない。
しかし懸命に生きている。生きているからこそ、この言葉が出たんだ、と。

インタビュアー
 大滝さんは、高倉さんより6歳年長ですね。

高倉
 はい、僕が何十回台本を読んでも何も感じずにいたセリフを、
大滝さんが話すと、1字も変えていないのに意味が出てくる。
そろそろ役者をやめなきゃいかんな、と考えていた時期でしたが、
まだまだ一生懸命やろうと思い直しました。

☆☆☆


大滝さんの名言としては、
「自信の上には奢りがあり、謙遜の下には卑屈がある。」
というのが割と知られているようですが、

やはり、
キンチョーCMの
「お前の話はつまらん!」ですね。

あと同じキンチョーですが
ただ寝てるだけのCMもありました。↓

金鳥 蚊に効くカトリス 「UFO編」
http://www.youtube.com/watch?v=fJlSHUtQNlo



こんなCM出演の仕方は
大滝さんにしかできないのかもしれない。

あの独特のかすれ声。
意外とノリの良い、穏やかなお人柄。


心よりご冥福をお祈りいたします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/1045-1dcaac99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。