下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

安倍晋三の生演説 

横浜駅の高島屋の前のあたりで何やらすごい人だかり。
「あら、こんにちは」の銅像のあたりを中心に人がぎっしりだ。
演説のようなマイクの声も聞こえてくる。

よく見てみると自民党の演説カーが停まっていて、
車の上には政治家らしき人が数人いた。

喋ってるのが誰かよく分からなかったけど、
おそらく幹事長代行の菅義偉(すがよしひで)だろう。

で、まもなく安倍総裁が到着するというので、
とりあえず少し待つことにした。


5分ぐらいして到着のアナウンス。
拍手やら歓声やらでにわかに盛り上がってきた。

確かに安倍晋三だ。
ちなみにこんな感じ。

   ↓


    2012112918220000.jpg   2012112918210000.jpg

    2012112918210001.jpg


最後の写真は日本国旗だが、
数本どころか、
全部で数十本は掲げられていたかも。


安倍さんの声はなかなか張りがあって、勢いを感じさせるものだった。
内容も悪くはない。

インフレターゲット、外交、教育などなど、
それなりに説得力のある話しぶり。

民主党のお陰で3つの言葉が使えなくなったとも言っていた。
「マニフェスト」、「近いうち」、「トラストミー」の3つだ。

あと、いじめ防止基本法を制定するつもりだそうだ。、
これは是非進めてもらいたい。

教育に関しては、日教組の支援を受けている民主党を批判していた。
教育を歪めてきた日教組の支援を受けていては、
まともな教育政策はできるわけがないと。

ここが一番歓声が大きかったかもしれない。

まあ、20分ぐらいだったろうか。
ほぼ全部聞いてしまったわけだが、
最後の言葉が「公明党と一緒に政権を奪還します!」で、
なんだかしらけてしまった。

そういえば、原発のことは完全にスルーだった。
これは計算どおりなのだろう。

建設国債とか金融緩和とかの話題にも触れていなかったような気がする。
色々批判を浴びて修正した部分かもしれませんが、ちゃんと触れて欲しかった。

生安倍晋三との初の遭遇は、
なんともしょっぱいものに終わってしまった。

野田総理も二俣川に来ていたそうだが、
そっちはどうだったのだろう?



はあぁ…

入れたい党がなくて憂鬱になる…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/1048-dd89d759