下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発4号機の80cm傾斜について 

武道家・三枝龍生氏の最近のツイッターにこんなのがあった。

Saegusa Ryusei ?@nihon_wanisable
片側80センチの傾きの情報は前管総理が意図的に放出し公認秘書がマスコミの漏らしたものです。この国は保安院や東電の方が現在、総理より権力があります。人は言っていることで政治家を選びますが結果を出せる人を選ばねばなりません。果たしてそんな人を選べるのでしょうか?報道機関の操作に注意!
2012年12月10日 - 23:13

Saegusa Ryusei ?@nihon_wanisable
福島第一の作業員は、3.11以来、通勤で使っているバイクや車のガソリンを常に満タンにしてあります。強震が来たら、彼らのうちの多くがすぐに現場から離れバイクや車に乗って他県を越えて、遠くまで避難できるようになっています。無人になる可能性すらあります。
2012年12月10日 - 23:08

Saegusa Ryusei ?@nihon_wanisable
先日の12月7日に起きた震度5弱のアウターライズ地震が三陸沖に起きたとき、
報道機関は4号機は安全と東電の言葉をそのまま報じましたが、
実際には外電のロイターも伝えたように一部を除き、作業員は震度4で全て退避しました。
現場の人間は知っています。次に強震が来たら逃げるしかない、と。
2012年12月10日 - 23:04

この80cmの地盤の傾斜というのは
さほど新しい情報ではないようなのですが、
国民にはあまり知れ渡ってはいない。

東電自身が発表した事実らしいのですが、
報道がしっかりとされなかた。

最近大きな地震がありましたが、
原発のことを心配する人は多かったでしょう。
しかし具体的に心配すべきなのはこの4号機の不等沈下だ。

この4号機については、燃料取り出しの件で最近記事があったので紹介したい。


☆☆☆

福島原発:4号機 核燃料取り出し完了1年前倒し
毎日新聞 2012年12月03日 22時39分(最終更新 12月04日 11時19分)


福島第1原発4号機=2012年9月1日、本社ヘリから
拡大写真
 政府と東京電力は3日、事故を起こした福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出しについて、当初計画を1年早め、14年末の完了を目指すことを決めた。4号機プールを巡っては、耐震性に対する不安が地元から出ており、取り出し作業の前倒しが必要と判断した。

 東電によると、燃料集合体が22体入る輸送容器を2個に増やして敷地内の別のプールへの移送を効率化し、作業期間を半分程度に抑える。当初計画より1カ月早い来年11月中旬に移送を開始できるメドも立ったという。

 4号機プールには、使用済みと未使用を合わせ、計1533体の燃料集合体を保管中。東電は11月に公表したアクションプランで、燃料取り出し作業の加速を宣言していた。

☆☆☆


あくまで移送開始は来年、2013年の11月中旬の予定。
あと1年近くある。
そして完了予定は2014年末だ。

それまで、まだまだ地震は起こるでしょう。
壊滅的なのが来ないにしても、そこそこ大きければ崩壊のリスクがある。

特にここ数日については、
麒麟地震研究所も最大級の警戒情報を出しているようですし、
12月7日のM7.4の地震をほぼ的中した「技術屋!BOPPOのブログ」さんも、
「本日12/11(火)の超警戒レベルが更にアップ、要警戒も12/14(金)まで」
と、最大級の警戒レベルだ。

また、真偽はともかく、
マヤ歴が途絶え世界が終わるとされる12月21~23日も迫っている。

何も起こらないとは思うものの、
万一の時のために備えだけはしておきたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/1049-94134528

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。