下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

良寛さんの嫌いな三つのもの 

意表をつくような言葉なのですが、良寛さんが言ったと思うと何となく納得させられます。



<良寛さんの嫌いなもの>とは、


「詩人の詩、書家の書、料理人の作った料理」


です。


このように公言してはばからなかったようです。




何か作為的な、上手にやろうというような気持ちが混じったものが嫌いだったのでしょうね。


ありのままの自然な姿、滞ることのない素直な心、

そんな人だったのかな、と想像してしまいます。


無理かもしれないけど、そんな生き方に少し憧れます。



この方にはいろいろとエピソードがあるので、
また紹介したいと思います。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/121-93ccec9a