下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「格差社会」の英語訳 

最近、「格差社会 英語訳」や「格差社会 英訳」といった検索で当ブログにたどりつく方が結構いるので、「格差社会」をどう訳すべきかを少し考えてみたいと思います。

一応、翻訳業(法律関係中心)を営んでおりますので、自らのためにもやや本気モードで結論を出したいと思います。

多少長い文章になりますが一応の結論は出せたましたので、

お急ぎの方は文書の末尾だけをご覧になって下さい。


さて、

まずは、「格差社会」に対する一般的に普及した英訳があるかないかですが、調べた限りはなさそうです。

そこで、「格差」を含む言葉(「所得格差」など)の英訳をいくつか眺めながら、最適な訳語を考えていきたいと思います。

以下、参考になりそうなものを列挙していきます。


ただし、「格差」の英訳である、difference, differential, disparity, gap, gulf, spread, variation, divide などのうち、とりあえず一番無難だと思われる「gap(gaps)」については太字で示すことにします。


所得格差
income gap(divide, difference,
differential, disparity),
disparity of income,
disparity(gap) in income levels,

賃金格差
wage gap(difference, disparity, differential)
pay gap(difference, disparity, differential)

貧富の格差
wealth disparity(gap)

インフレ格差
divergent inflation rates,
inflation differential

地域格差
regional disparity(gaps, difference, differential,variation),
geographic(al) inequity
       
医療格差
health disparity

教育の格差
education gap

理解の格差
gulf of understanding

知識格差
disparity of knowledge

ジェンダー格差
gender disparities

経済格差
economic gaps(disparities, discrepancy)
  
階級格差
class divide(difference)

価格格差
price differential(disparity)
 
企業間格差
variances among companies

資金力格差
financial gap

資源格差
resource differential

技術格差
technology gap

社会・経済的格差
socioeconomic disparity

社会格差
social divide

社会的格差
economic and social disparity,
social differences

生活水準の格差
gap in the living standard

情報格差
information disparity(gap), digital divide

格差の拡大
widening disparity, expanding gaps

所得格差の拡大
expanding income disparities,
widening income gap,
widening of income gaps

生活水準の格差
wide gap in the standard of living,
disparities in standards of living


以上は、ONLINE英和辞典「英辞郎 on the Web」、 翻訳会社GLOVAの「怒涛の訳例辞書」、「新和英大辞典」、「ランダムハウス英和大辞典」などから探したものの一部です。まずはこれらを頭に入れておきます。


さて次に何をするかといえば、

WEB上にも「エキサイト翻訳」などのオンライン翻訳がいくつかありますので、「格差社会」と入力して、翻訳を実行してみます。 結果は次のとおりです。

エキサイト翻訳 Difference society
ライブドア翻訳 Gap society
インフォシーク翻訳 Gap society
ヤフー翻訳 Difference society
OCN 翻訳 Gap society


これらの翻訳は、「格差」の訳と「社会」の訳を単にくっつけただけの、あまり実用的でないものだと思います。予想はしていましたが、ややがっかりです。

大体、言葉が抽象的すぎて意味が分かりづらいです。



そこで、私の持っているプロ用翻訳ソフト「PC-transer EJ Ver.11 総合版」で翻訳を実行してみました。

結果は「differential society」でした。あんまり変わりませんね…。

一応、ビジネス専門語として登録されている訳語のようですが、プロ用翻訳ソフトの翻訳でも全く当てにならない場合が結構あるので、まだOKを出すわけにはいきません。


さあ、そこでグーグルの出番です。

「"」と「"」で「differential society」を囲んで検索窓に入力し、検索を実行してみます。こうすることでこの並び方のものだけを検索してきてくれます。

結果は、59件。

世界中で59件ですから、これはもう0と同じです。

ほぼ使われることのない言葉の組み合わせといえます。


「gap society」はどうかといえば、

…ありゃ?

519件 ?

少ないことは少ないけれど、そこそこありますね。

もしかするとこれが本命かもしれません。


ただ、「Global Assisting Professionals Society」 の略語として 「GAP Society」 が使われている例があります。

その意味するところは分かりませんが、紛らわしいことこの上ないです。

519件のすべてが「格差社会」という意味で使われているわけではなさそうです。


とはいえ、「pay gap society」、「large gap society」、「bigger gap society」、などという使われ方も散見されます。


と、と、うーーん、ありましたね。


『 這い上がれない未来―9割が下流化する「新・階級社会」 』


という本の目次にありました!

紀伊国屋書店のサイトで発見しました。

目次部分を抜粋しますね。


Preface 本書を読む前に
はじめに……日本は詰んでいる Checkmate
Part 1 偽りの未来図 A Fake Future Map
Part 2 国家破産以後の世界 A Coming Society after the Default
Part 3 「格差社会」論議 Arguments about Gap-Widening society
Part 4 「階級」とは何か? What Is a Class?
Part 5 日本の階級社会 The Class Society in Japan
Part 6 アメリカの学歴社会 The American Academic Credentialism
Part 7 世界全部が学歴階級社会 Meritocracy All Over the World
Part 8 転落する人 しない人 Climbing or Sinking
Extra Part ある実業家の回想 Memoir of a Businessman
Postscript おわりに

「Part 3」を見てください。

「格差社会」を「Gap-Widening society」としています。


一応グーグルで検索してみると、5件しかヒットしません…。しかし、その中に小泉政治についての英語の記事がありまして、そこに「It is now obvious that the deregulation policies for global capitalism have created a gap-widening society while threatening ... 」との記載がありました。


「Gap-Widening society」で問題なさそうですね。

意味が分かりやすくてよい訳語だと思います。


別に、「格差社会」の訳語はこれこれでなければならないという決まりがあるわけではないので、例えば「gap-expanding society」でも「society of widening disparity」でもいいとは思いますが、やはり本の目次に使われたり、英語の記事に使われたりしている言葉の方が安心は安心です。


長くなったので判決です。



主文

「格差社会」の訳語は「Gap-Widening society」とする。
(gap-widening societyでもよし。)


判決理由

上記参照のこと。



以上です。

結論が出て良かったです。



コメント

Wikipediaの
http://en.wikipedia.org/wiki/Masahiro_Yamada/
の記事を作るときに参考にさせてもらいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/149-61bf4e15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。