下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

格言ブログペットと聖書の言葉を設置しました。 

こんなものが存在していたとは!

ブログペットは前からなにか置こうとは思っていましたが、これというものがなく、結局置かないままにしていました。

しかし、こんな適任者がいたとは!


そういうわけでこのブログの左サイドの中段あたりに「シンプリ丸」という犬を飼うことになりました。

よろしくお願いいたします。

(★注)現在は設置しておりません。




それはそうと、

どうにも元気の出ない近頃の私…。


何の気なしに「聖書 ブログパーツ」で検索してみると、

あるんですね。


いや、あってもおかしくはないんですが、本当にあるとは思っていませんでした。


折につけ、この私を世俗の鬱々とした悩みから解放してくれた聖書の言葉。


易しい言葉で表現されてはいますが、何重もの深い意味を持つあの聖書の言葉。

20歳ぐらいの時に出会った聖書の言葉。


性格上、キリスト批判の声にいやというぐらい耳を傾けてきて、なおもその真実性に疑いを持ちきれない聖書の言葉。


はっきり言って私は、クリスチャンもどき、あるいは腐れクリスチャンなのですが、

というか、変態・浪費癖・無節操・意気地なしの、つまり、しょうもない人間なのですが、

そんな私でも、

あの人(イエス・キリスト)の言葉が嘘だとは思えない。

信仰というにはあまりにお粗末な態度ですが、


「何か」があると思わずにはいられない。

お釈迦様も限りなく敬愛・崇拝する無節操な私ですが、どっちかなんて選べない。


いわゆる「二股」なんですよね…。

でも仏陀とキリストは似ている。


言葉も行いも似ている。

絶対に相反するものではない。


これが、かれこれ15年近く変わることのない私の信念です。


えーと、何の話でしたっけ…。

そう、ありがたいブログパーツを見つけたので、それも設置したという話です。


元気が出ない時には、いくら考えてもやっぱり元気は出なくて、

なにか超人的・超越的な言葉がほしくなる。


こんなブログをやっていてなんですが、

人間の言葉には限界がある…。



神の権威、真理の権威を伴った言葉のみが心に響く時がある。

興味のない方も多いかと思いますが、

ごくたまには、こうした言葉に触れてみるのもよいかと思います。



とりとめのない文章ですみません。

今日はこれにて引っ込みます。


ご清聴ありがとうございました…。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/155-6fa82b1c