下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

ジャニーズへの疑惑いまだ消えず 

五日ぶりの彼女の電話♪ でも、

彼女にガミガミ言われて返す言葉にも困った私でした。

「ガミガミ言われること、わざとしてるんじゃないの? ガミ専 ?! 」

などなど言われてしまいましたが、

でも、曇っていた心に暖かな日差しが…。


ガミ専かもしれない…。

不思議と心が軽やかになりました。

どうか末永くよろしく…。



さて、

ガミ専といえば「カミセン」ですが、

最近あまり聞かなくなったような…。


ジャニーズにはあまり興味がありませんが、

以前「NEWS」とか「関ジャニ8」とかのファンサイトを覗いていた時期がありました。

女の子軍団という感じでした。


内君の飲酒問題に続いて別の1人がまた何か暴露されてニュースになってしまってましたが、そのファンサイトは今どうなっていることやら。

内君の復帰はやはり難しいのかな。


それとは逆に、「カトゥーン(カトゥン?)」の人気はしばらく続きそう。

興味のない私でも赤西仁と亀梨和也の名前は知っています。

身内の者が芸能情報のサイトを運営していて、時々覗くものですから、多少マニアックな情報をインプットされることがあります。

「僕は妹に恋をする」という結構エッチな漫画のドラマ化にあたって、赤西仁と上原多香子が共演するんではないかという噂が流れていたけども、結局は兄役に嵐の松本潤、妹役に榮倉奈々(モデルさん?)に決まったとのこと。

結構マニアックでしょ?

かなりエロチックな漫画だったらしく、赤西仁君のファンは気もそぞろだったに違いありません。

松本潤君のファンの方、多分漫画のようなことはありませんのでご安心下さい。


ところで、ジャニーズに対しては私はいまだに偏見を持っています。

「ジャニー喜多川に体を捧げないと上にいけない」とかいうやつです。


昔はほんとにそう思っていて、なんだか不潔なイメージで滝沢秀明君やTOKIOやV6を見ていたものですが、

まさか全員ってことはないですよね。

全員ってことは…。


根拠のない噂ですので信じたくはないのですが、

芸能界の裏側というのは一般の人にはほとんど分からないのも事実です。

だから噂を打ち消す材料もないし、芸能スクープとかになることもまずあり得ない。

あまりにも闇すぎて、どちらとも判断がつかない。

それなのに、

『「週刊文春」のホモセクハラ非公開裁判で遂にジャニー喜多川が極秘証人出廷! 』(噂の真相)

みたいな記事が出たりする。

ちなみにこの裁判はジャニー喜多川氏の敗訴です。

マスコミではほとんど話題になりませんでした。

ここが問題です。


ジャニーズ事務所が怖くてマスコミが口をつぐむわけです。

この裁判に関するゲンダイネットの記事をちょっと引用してみます。


☆☆☆

 ジャニーズ事務所が文芸春秋を相手取って起こした注目すべき裁判の結論が今週出た。同事務所社長のジャニー喜多川氏が所属タレントにセクハラを行っているというので「週刊文春」が99年に8回にわたって特集したキャンペーン記事に関するものだ。

 ジャニーズは1億円余の損害賠償を求めていたが、最高裁はジャニーズ側の上告を棄却し、タレントへのセクハラに関する記事の重要部分を真実と認めた。ただ、記事の中の「日常的に飲酒や喫煙をさせていた」といった記述については真実の証明がないとして名誉棄損を認めた。これで賠償額は一審の880万円から大幅に減額された二審の120万円で確定。

 多くの少年タレントを抱えるジャニーズに根強くささやかれたホモセクハラ行為が実際に行われていたことがこれではっきりしたわけだ。芸能評論家の肥留間正明氏は「芸能界でホモセクハラが裁判になったのは異例。真実と認められたのも初めてで、これは社会的な事件」と語る。

 が、新聞はこれをベタ記事扱い、テレビはほおかむりしている。ジャニーズ所属の木村拓哉がドラマ収録中に流血事故を起こしていたことを本紙が報じた際もテレビは無視したが、ジャニーズのことは何があっても報道しないということだろう。「テレビ局はジャニーズのタレントの番組がたくさんあるので、自主規制するしかない」(肥留間正明氏=前出)というのだが、その腰砕けぶりはあきれるしかない。

☆☆☆


あくまで噂は噂と考えたいけれど、最高裁まで争った挙句、上告棄却。

やはり疑わざるを得ない。


ジャニーズのおかげで幸せな気持ちになれる人もいるかもしれないけど、こんないびつな団体は即刻退場すべきである。

タレントの個人個人は嫌いではないけれど…。

でもどうしても、喜多川氏にお尻やおちんちんを差し出している若き日の彼らの姿を想像してしまいます。

別にホモを否定するわけではありませんが。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/156-62c6f493