下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

新明解は新明解なんだけど…。 

このガックリ感は一体何に例えたらいいんだろう…。

大学受験や資格試験に不合格だったときのガックリとは違う。

何しろ絶対確実にこの手の中にあるべきはずのものが、

一瞬ではるか遠い存在になってしまったのですから。


前から買おうと思っていた新明解国語辞典。

「愛」や「動物園」の解説読みたかったな … 。

「愛」の説明を読んで身震いしたって本当なのかな … 。



ああ…。

わざわざ車で往復一時間半かけて買いに行ったのにな … 。



まさか新明解「漢和辞典」を買ってしまうとは。

なんて馬鹿なんだろう。

返品するのも面倒だし、
自分が今まで持っていた漢和辞典も、おじいちゃんの使っていたものですごく古かったから、これはこれで持っていよう思うけど。

それに何が幸いするか分かりませんし。

「塞翁が馬」っていうんでしたっけ?
いや、「人間万事塞翁が馬」でしたか。


とりあえず、
一緒に買ってきた谷川俊太郎の「二十億光年の孤独」を読むことにしよう。これも2200円と高かったな。文庫版が出版されていないのでしょうがないんだけれど。

ちなみに新明解「漢和辞典」は2800円でした。

いや、待てよ。


あの本屋って、

新明解漢和辞典は置いてあるのに
新明解国語辞典は置いていないって事か。

紛らわしいなあ…。

普通間違えますよね?

それとも私だけかな…。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/27-74fbec8c