下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

新しいNHKニュースはダメ! ブログを広めよう! 

社民党の保坂展人議員のブログ「どこどこ日記」から一部引用します。昨日書いた共謀罪に関する法案の審議の経過について詳しく書いてくれています。

『今日、共謀罪の強行採決は止まった。国会周辺には、反対の立場で審議を見守る人々が集まり、また全国からも激励のメールやFAXをいただいている。この場をもって感謝を表したい。正午に開かれた法務委員会理事会では、自民党が民主党に申し入れている「修正協議」の進展をめぐって意見交換があり自民党としては最終合意に向けてなお努力するので、民主党の歩み寄り案を提出するように求めた。明日も、委員会を設定することは合意されず、次回委員会は19日の金曜以降となり、18日の木曜日に理事会が予定されている。緊迫した局面が続いているのは間違いないが、与党が以前よりは世論に敏感になりつつある。「世論と与党の大綱引き」は続いているのだ。』

とりあえず強行採決というようなことはなかったわけです。与党の議員からも反対の声が上がっていましたからね。


それにしても、テレビやインターネットのニュースではほとんど取り上げられていない。緘口令でも布かれているのだろうか?

夜九時のNHKニュースでも、キム・ヨンナムさんのお母さんと横田滋さんが対面したというニュースばかり取り上げていて、他の事はさっぱり。 というか、夜九時の新しいNHKニュースは最初にニュースのラインナップを出してくれなくなった。それに加えて最初のニュースを延々とやっている。深く掘り下げていこうという姿勢は評価できないでもないけれど、他にどんなニュースがあったのかが見ていて一向に分からない。最初のニュースが長すぎである。夜九時なんてNHKぐらいしかニュースをやってないんだから、とりあえずラインナップは最初に出してほしいものだ。

まあ、NHKニュースはいいとしまして(結局最後まで見なかったので共謀罪に関するニュースがあったかどうかは分かりません。)、明日の朝刊でも全く取り上げていないとしたら、これはかなり不自然な気がします。国民の目の届かないところで、それこそ「共謀」をしているとしか思えない。

それでいて、いざ成立したとなったら大々的に報道するんでしょうね。

とにかく保坂さんみたいな人がブログで経過報告をしてくれているのがせめてもの救いです。


アメリカなんかではブログというものが非常に大きな力を持っていて、テレビ報道等の力は相対的に弱くなっていると考えられます。日本も、もっともっとブログが広まれば、メディアによる大衆のコントロールはしにくくなるはずです。

ブログというのは、なかなかのスグレモノです。

犯罪の捜査や犯罪の真相解明にも結構役立つ場合もありますよね。

平塚5遺体事件の岡本千鶴子容疑者の娘さんのやっていたブログも事件の真相解明に一役買っているし、母親にタリウムを飲ませて植物人間状態にしてしまった事件でも、娘さんのブログが重要な資料になったかと思います。


今後、健全で安全な社会を構築するためにブログがますます重要な役割りを担うことになると言っても過言ではないかと思います。

いや、少し過言かな…。



話は戻りますが、

共謀罪に関するニュースには、是非注目していきましょう。



我々一般市民の生活に対して、裏に表にじわじわと影響を及ぼしてくるやっかいな代物です…。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/312-de0f017e