下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

文春で やはり実名 すっぱぬき 

とりあえず俳句にしてみました。

前の前の記事にもこの盗撮問題については書きましたが、

実際、週刊文春を見てみると、問題の日本テレビの男性アナウンサーの実名が思いっきり暴露されていました。 炭谷さんて、慶應上がりのモテモテボーイだったらしいです。何が悲しくて盗撮なんてしてしまったんだろう。

あんまりモテるから女性のことを軽く見ていたんでしょうかね。どうもそんな気がしてなりません。女性に対してに限らず、何かしらの驕りが隠し撮りという犯行につながったものと推測されます。

分かりませんけど…。






ところで、日本テレビは相当な緘口令を布いていたようで、社内のほんのごく一部の人間しか知らされていなかったようです。おそらく、どっちの料理ショーの関口さんなんかも知らされていなかったんでしょう。

しかし何故にそこまで隠そうとしたか?



理由の一つに彼の人気の高さがあったと思われます。

ほとぼりが冷めた頃に、また番組の司会なんかに起用しようともくろんだのではないでしょうか?

あるいは、彼のアナウンサーとしての資質を高く買っていて、単に惜しいと考えたのかもしれません。


しかし、ダンマリはまずいんじゃないでしょうか? 日本テレビさん。

少なくとも被害者への謝罪の言葉なりがあっても良かったのでは?




日テレの善処を期待したいと思います。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/325-cd2980f7