下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

君が代に聞こえる英語の替え歌。 よくできてます。 

歌ってみるとホントに君が代に聞こえます。よく考えたものです。

卒業式とかで国歌斉唱をなかば強制される場合がありますが、たとえ国歌を歌いたくなくても、起立もせずに黙っていたら何かと面倒なことになりがちです。特に東京都の場合は厳しいですよね。

でもそんな時に、しり込みして泣く泣く歌うんではなく、

君が代を歌っているようにしか聞こえない英語の替え歌を歌ってはどうか、というわけです。

個人的には、なにもそんな替え歌を歌わなくても、口をパクパクやってればいいんじゃないかと思ったりしますが、まあ、それがばれてしまうような状況もあるんでしょうね。

しかし、ほんとに上手くできています。

この替え歌を次に紹介しますが、これは「日の丸・君が代に対抗するネットワーク(略称:反ひのきみネット)」という団体のホームページでに掲載されていたものです。歌詞の日本語訳も基本的には同サイトに掲載されていたものですが、英語のかたまりごとに日本語訳を付けたかったので、多少修正してあります。


☆☆☆

キ  ミ  ガ  ア  ヨ オ ワ
kiss me, girl, and your old one(僕にキスしたら君のその古臭いジョークにも(サヨナラの)キスをしておやりよ)

 チ ヨ  二 
a tip you need, (君に必要な忠告をあげよう)

イ イ ヤ チ ヨ   二
it is years till you're near this(君に届くまでに何年もかかったんだよ、)

サ   ザ  レ  
sound of the dead (死者たちのこの声が届くまでに)

イ  シ  ノ
will she know(気がつく日が来るんだろうか?)

イ  ワ  オ ト ナ  リ   テ
she wants all to not really take(国家ってのは本当に奪ってはならないものを欲しがるってことを)

コ  ケ  ノ 
cold caves know(冷たい洞窟だって知ってるんだ)

ム ウ ス ウ  マ ア  デ
moon is with whom mad and dead(戦争で傷つき、気が狂ったり死んでしまった人たちを月はいつも見てるってことを)


☆☆☆


いわゆる日本英語で発音してしまうと合わないところもあるのですが、ネイティブ風に発音するとかなり君が代に近くなってきます。

例えば「cold」は日本人は「コールドゥ」とかになってしまいますが、ネイティブはほとんど「ーゥゥ」という感じで発音します。

「you're」もネイティブは「ユア」ではなく、ほとんど「ヨー」という感じに発音します。


どうでしょうか? よくできてますでしょ?

私だったら「kill me, girl」で始まる暗い歌ができてしまいそうです。

ややキリスト教的に考えれば、「king means God, 」なんてのも浮かんできます。


ただ、いくら見事な替え歌があったとしても、それをレジスタンスの印として歌うのは、どこか姑息で意気地のない行為のように思います。

今の私なら、起立しないどころかその場からスタスタと帰ってしまう所です(でも、卒業証書はほしいかな…)。

だいたい、国歌を歌わせれば愛国心が育まれるっていう発想がいただけない。本当にそのつもりなら、せめて国歌を替えるべきである。個人の思想信条に触れることのないような、純粋な愛国の国歌を新たに作るべきである。

国歌を替えないなら、国歌を強制すべきではない。強制させるような歌詞でないことは衆目の一致するところではないでしょうか?

もちろん右翼系の方々には特に異論のないところでしょう。

でも、たとえ右翼系の方々であっても、ぜひ国歌の強制には反対してほしいところである。

君が代の歌詞が妥当かどうかという視点ではなく、心の自由を絶対的に保証すべきか否かという視点において。



ご清聴どうもありがとうございました。



コメント

英語の君が代

僕も10年前に、英語の君が代を作りました。題は「君が世」でした。読売新聞に投稿しました。

以下、英語の「君が世です。


King meet girk and

Your old world.

Cheek your knee.

Young chill your

knee.

Serve that race.

if she knows.

Ill world all told

now retail.

Court can not move

through mad day.

Re: タイトルなし

> わざわざ難しい英語の歌詞を歌うまでもなく、「君が代」のところを「民が代」と変えて歌えばいいようです。

違う歌を歌ってることがバレないようにするための苦肉の策だから、
民が~ではバレてしまいますよ。
まあ、分からないでしょうけどもね。

わざわざ難しい英語の歌詞を歌うまでもなく、「君が代」のところを「民が代」と変えて歌えばいいようです。

在日か

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/365-9bf99172