下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

またもやバズ・ライトイヤー見れず…。 

神奈川県民感謝週間中で、かつ横浜の開港記念日の6月2日に行ってきましたよ、ディズニーランドへ。

混んでましたよ! 高速まで!



一緒にいったK美さんは、神奈川県民はいっぱい来るだろうけど平日だからすいてるよ、と予測していたんだけど、

湾岸線や浦安出口周辺が結構混んでて、到着するのに3時間ぐらいかかってしまった。

9時には到着してショーつきの朝食をとるというもくろみは早くも崩れてしまい、彼女のテンションはやや下降。

正月ほどではないけれど、アトラクションも100分待ちとか150分待ちとかが結構あった。


読みが浅かったということである。

あらためてインターネットなんかで調べてみると、やっぱり6月2日は混雑の特定日に挙げられていた。


開港記念日で公立校がみんな休みだから、小学生中学生高校生が多いのはやむをえない。

しかし、ベビーカーの母親を中心に、学校就学以前の子どもをつれた家族もかなり多かったように思う。

県民感謝週間なので、アーリーサマースペシャルパスポートというのを購入すれば、料金は大人4500円(通常5500円)中高生4000円(通常4800円)幼児・小学生3300円(通常3700円)となり確かに安い。大人数になりがちな家族連れにとっては魅力的である。



でも、

飛びつくほど安くもなかろうに…。



もしかすると、格差社会の度合いが進んだということが一因となっているんだろうか?


ディズニーリゾートに限らないけど、少しでも安いと飛びつくという人たちが一昔前と比べるとぐっと増えているのかもしれない。


K美さんが言うには、同じ団地の人が何人もディズニーランドに行ったとのこと。

最近ニュースで神奈川県の人口が大阪府の人口を抜いて全国2番目になったと報じていましたが、相当な数の神奈川県民がディズニーランドに行ったと推察される。


あと、何故だかわかりませんが、外国人の方もかなり増えたように感じました。

特にアジア系の外国人が増えたような気がします。

留学生の数が増えたのか、出稼ぎの外国人の数が増えたのかは何とも言えないところです。

K美さんが言うには、いつになく土産物屋とかで外国語が飛び交っていたとのこと。


とにかく人が多くて疲れました。

バズ・ライトイヤーも、正月ほどではないにせよ、かなりの人が並んでいて夕方頃にはファストパスの発券が終了していました。


ただ、閉園間近の夜9時半に「カリブの海賊」がすいていたのが、せめてもの救いでした。なかなか良かったですよ。特に最初の方のジャングル地帯あたりが。

結局入れたアトラクションは、ホーンテッドマンション(ファスト・パス)、スター・ツアーズ(25分待ち)、スプラッシュ・マウンテン(100分待ち)、カリブの海賊(5分待ち)、イッツ・ア・スモールワールド(15分待ち)ってところです。

私が行きたかったミクロ・アドベンチャー、トゥーン・タウン、ウエスタンランド・シューティングギャラリーなどは、K美さんや子どもたちの眼中になく、あえなく却下されてしまいました。


次回は必ずや「ミッキーマウスの家」というのに入ってみせる!と決意を胸に秘めて帰ってきた次第です。


そうそう、近々行こうと思ってる方へひとつ注意を。

シンデレラ城、工事してますから!

ライトアップされてませんから!



工事がいつ終わるのかは知りませんが2、3日で終るような感じじゃないので、シンデレラ城を見たいと思って行く人は一応確認して行った方がよいかと思います。


あと、チャックワゴンという店のスモークターキーレッグを食べようと思ってる方へ。

歯ブラシ持参をおススメいたします。

歯にはさまります。

一応爪楊枝も置いてありますが、あんなんじゃ全然取れません。



以上、ディズニーレポートでした。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/368-76061095