下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

兄弟遺恨対決 興毅VS大毅 がいいなあ。 

昨日の亀田興毅の試合。

亀田はまあまあ頑張った。誉めてやってもいい。


しかしTBSには不信感がかなり増した。

一体、ファン・ランダエタとジャッジにいくらお金を渡したのかと聞きたくなる。

だいたい世界チャンピオンになれるかどうかも分からないうちから大みそかのレコ大を30日にずらしてしまうなんて、なんだかおかしい気がする。

大みそかの亀田防衛戦放送と引き替えに日本の恥をさらしボクシング自体をも汚したと言ったら言い過ぎでしょうか?


あんな判定で視聴者が納得すると本当に思ったのだとしたら、TBSの程度も知れたものです。

ホーム・ディシジョンとかそういうレベルの差ではなかった気がします。

あー、しかし世界タイトルマッチだというのにとんだケチがついたもんだ。

世界チャンピオンという権威そのものまで貶めてしまった。

タイトルマッチは数々見てきましたが、やはり運とか偶然とかそんなものが入り込む余地はあまりなかったと思います。

強いものが勝つべくして勝つ。

それがタイトルマッチだったはず。


みんな強かったですよ。

マービン・ハグラー、マイケル・スピンクス、トーマス・ハーンズ、マイク・タイソン、シュガー・レイ・レナード、オスカー・デラホーヤ、ユーリ・アルバチャコフ等々。

特にマイケル・スピンクスなんてしびれましたよ。

ジャブがいかに大事かを思い知らされたものです。

ちょうどファン・ランダエタとタイプが似ているかもしれません。


ガッツ石松さんは別にして、輪島さんや鬼塚さんなんかは判定を妥当だとみなしているようですが、もし妥当なんだとしたら、

判定のシステム自体が何かおかしいに違いない。


裁判員制度も創設されることですから、ボクシングの判定にも一般人の判断を取り入れたらどうでしょうか?


とにかくとんだ茶番劇でしたね…。



素人意見ですが、

亀田君に言うことがあるとしたらそれは、


もっと足を使え、ジャブを出せ、

強打にこだわるな、ジャブを出せ、


ってなことです。


そして本当に強いボクサーになりたいんだったら、親父さんと協栄ジムに別れを告げるこってすね。


遺恨がらみの兄弟対決なんてなったら面白いじゃないですか。

そういう意味で今後の亀田興毅には期待したいと思います。



コメント

冷静なご意見ありがとうございます。
少し考え直しました。

見てなかったのですが

 そんなに疑問の残る判定だったのですか?

 ネット上では、かなり大論争になっているようです。。。

 うーん、ある専門家によれば、ダウンしたラウンドと最終ラウンド以外は、どっちが有利だったかは判定の別れるところだと言っていたけどなぁ。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/461-4b3d8175