下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

ウェルキャンプ西丹沢 (ランキング1位?)の体験記 

行ってきました丹沢へ。

キャンプ場の食堂に貼ってあった雑誌の切り抜きには「ランキング1位」と紹介されていましたが、あまりよく読まなかったので日本一なのか関東一なのかは定かではない。

その切り抜きの記事にも書いてありましたが、ウェルキャンプ西丹沢の最大の魅力は何といっても川の水の綺麗さ。

秦野市の秦野戸川公園で川遊びをしたのを思い出しましたが、やはり比較になりません。


とにかく綺麗です。

酒匂川かなんかの上流にあたるんですが、ほんとにほんとに上流。

水は夏でも冷たいという情報は得ていたんですが、実際冷たい。

日が照っていないせいかもしれないけれど、

かんかん照りだったとしてもわりとヒンヤリしていると予想されます。




さて、我々一行は4人一泊12600円のコテージに泊まったんですが、これはなかなか良かった。トイレ・キッチン・冷蔵庫付き。

総合受付近くのコテージだったんですが、建物はかなり新しい感じでした。

二階で横になった時に見える屋根の裏側も良かったです。

なかなか体験できないですもんね。


でも蛾にはびっくりしましたよ、蛾には。

マジでかい! 成人男性が手を大きく開いたときの親指と中指の間隔ぐらいありましたよ!

なんとコテージの中にもおりましてね…。

最初は目を疑いました。


ホウキとチリトリで挟んで外に逃がそうとしたんですが、これがなかなか上手くいかない。

たまたま網戸の方へ移動してくれたので、網戸を開けて逃がすことはできましたが、ほんとにたまたま。

虫取り網があると楽だったかもしれません(売店で売ってます)。

とにかく、売店が閉まる前に一度天井裏や壁をチェックすることをオススメいたします。



まあ全体的には概ね満足でした。

今度は日帰りで行きたいなと思います。


そうそう初めて行く人に少々アドバイスを。


◆先ほど書いた「蛾」には注意を。公衆トイレの壁とか食堂の窓ガラスにもへばりついていました。(数えるほどしかいない感じではありますが。)

◆「バーべキュー一人前」を頼んだんですが、肉は少なめでした。ソーセージメインのセットとラム肉メインのセットがあって、我々一行はソーセージのセットを頼んだんですが、ソーセージ以外には肉が1枚しか付きません。少し用意していくことをオススメします(売店でもカルビ、ソーセージ、エビなんかは売っています。)

◆「うさぎ広場」というのがあるんですが、なんというかボロッとしたうさぎばかりでした。何ででしょうね…。
とにかく、かわいい子うさぎがピョンピョンっていう感じではありませんでした。過大な期待をしないように。

◆川は流れがそこそこ早いのでゾウリ、というかビーチサンダルみたいなのは流れに持っていかれます。事実私は持っていかれました…。川遊び用の靴が売ってるかと思いますので用意された方が良いでしょう。

◆これが一番の注意点かと思いますが、246号線の「清水橋」交差点で曲がった後、道の駅・山北を過ぎて、丹沢湖も過ぎて、さらに中川温泉のあたりを過ぎた後でしょうか、道幅が狭くなる区間があります。絶対すれ違えないような狭さです。ところどころ退避場所もありますが、油断はできません。下手をすると幅の狭い道を何十メートルもバックしていくことになってしまいます。道路の先のほうをよく見ることと、場合によってはクラクションも鳴らしましょう。あと明るいうちに通る方がいい気がします。夜通ったことがないのでなんとも言えませんが、明かりがろくにないとすると長距離バック走行はかなり怖そうです…。

丹沢湖で「千代の沢園地」の展望台に行く人は、山北町役場を通って大仏大橋を渡った後、右に曲がれますのでご安心下さい。展望台駐車場までは入っていけます。その先は一方通行になっているので通れません。(展望台までの階段は一部崩れてます。結構急な部分もありました。でも小学三年生や腰痛持ちでも登れましたよ♪)

は出ませんでした(当たり前?)。冬場は日本カモシカが出ることもあるそうです。もしに出会ったら(多分いませんが)、決して背を見せて逃げたりしないように。は足が速いですし。あと木登りも大得意ですよ。


以上、キャンプ場初体験のお話でした。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/479-417e187a