下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

藤原基央(バンプ・オブ・チキン)の名言 

藤原基央とは、BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)というバンドのギター兼ボーカルである。

年齢は26~27才。 ディープなエヴァンゲリオンマニアでもある。

小学校の道徳の授業では先生とよく口論になったそうですが、小さい頃から自分の頭でものを考える習慣がついていたんでしょうね。

そういった積み重ねの自然な結果だとは思いますが、

インタビューを受けた時などは、格言めいた言葉を言うことが多いそうです。

そんな藤原基央の名言の中から気に入ったものを少々挙げてみます。



☆☆☆


絶対に誰かと肩がぶつかる。生きるってそういうことだと思う。


いかなる世界が広がっていても、望んだ世界だと頷きたい。


自分が傷付けられて相手を恨んでる時でも、
傷付けた相手だって、悲鳴を上げているかもしれない。
中には人を傷つけて喜んでる人もいるでしょうけど、傷つけて喜んでるその存在自体が、僕には悲鳴にしか見えないというか。


一人で生きていける強さなんてもんは要らん。


夢を夢と呼ぶうちはそれは叶わない。


大切な人がいなくなっても、それは無じゃなくて「空っぽ」があるんです。

<障害者が階段を上ろうとしているシチュエーションについて>
いや俺はなにもしねぇな。それで手を貸して階段上ってもそいつは嬉しくねぇと思うから。「大丈夫ですか?」っつってそいつを助けないってことです。だってもし助けたらその瞬間に「あぁそいつは1人で階段上れねぇな」って決めつけてるじゃないですか。そっからすでに差別だと思うんすよ。


素晴らしい夢ほど笑われるものです。もし他人に自分の夢を笑われたら「あぁ、自分の夢は素晴らしいのだ」と誇って下さい。


本当のありがとうはありがとうじゃ足りないんだ。


☆☆☆



バンプ・オブ・チキンの「グングニル」って曲、結構好きです。

「THE LIVING DEAD」というアルバムの曲です。


「グング二ル」の歌詞に、


☆☆☆

容易く(たやすく) 自分自身を値踏みしやがって

世界の神ですら 君を笑おうとも 俺は決して笑わない

☆☆☆


という部分がありますが、藤原クンらしい歌詞だと思います。


「値踏みしやがって」に共感します…。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/481-b31be26e