下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡ウミガメ日帰り旅行の記録。 

16日(土)の朝8時に横浜を出発。行き先は浜松の中田島砂丘。
乗員は私とK美とその子供たち2名。

本当は新幹線で行きたかったけどお金がかかるので日産キューブでの強行日程でした。

東名高速で清水インターまで行き、そこから「いちごライン」なる道路を通ってまずは名所・日本平へ。お茶摘み体験のあと展望台へ行くも富士山はほとんど見えず。アトピーに効くという「ふしぎ石鹸」をつい買ってしまったことを彼女にどやされながら(衝動買いが多いので…。)、今度は静岡インターから浜松西インターへ向けて出発。

風邪気味だったせいか、高速運転をすると何か調子がおかしい感じ。睡眠不足もあったけど、睡眠不足というよりはもっと深刻な状況。清水インターの前に通った日本坂トンネルの照明で意識が飛びそうな感覚に陥ったのはやはり気のせいではなかったようだ。

風邪っぴきの高速運転はかなり危険だと思う。なんというか腰から頭にかけて脱力感が襲ってきて「失神」の3歩手前のような状況に一瞬陥ってしまう。私だけかもしれませんが、かなりやばかった。

そんなわけで途中から彼女に交代。私としては不本意だったけど結局高速降りるまで彼女の運転となった。今回もまた「頼もしい俺」を見せることに失敗か。でも高速で事故起こすよりはよっぽどましだ。

そんなこんなで中田島砂丘に到着。

サンクチュアリ・ジャパンという団体によるやや長めのレクチャーを受けた後、赤ちゃん海ガメにご対面。この日は赤ちゃん海がめの数がやや少なく1家族に1匹という感じで渡された。

写真を撮る時間という名目で10分ほど時間を与えられ、その後海に向かって放流。というか砂浜に置いただけですが。


全部終わったのは夕方の6時。


ここは浜松。

おれは風邪っぴきで失神の恐れあり。

彼女は高速苦手。


結局は、御前崎を通るようなルートでしばらく一般道で走ることにした。

分かる人には分かると思いますが、浜松近辺から一般道で吉田インターまでは結構な距離。

途中、運転に不安を感じた俺はまたまた彼女にバトンタッチ。

まあ、助け合うということも大切なこと。

夜の運転や高速運転を普段ほとんどしない彼女だから、やはり無理をさせてしまったかもしれないけど、とにかく有難かったです。


でも吉田インターから横浜町田インターまでは必死に頑張りました。


横浜到着は夜中の12時半ごろ。


彼女の部屋に到着後、みんなで、

ご飯食べて、一杯やって、マイボス・マイヒーロー最終回のビデオ録画を見て…、


寝たのは夜中の3時…。

最近の小学生は「3時」が恐ろしくないんかな?


余裕で起きてました。

焼津でしらす丼を食べる計画はすっ飛んでしまいましたが、子ガメも見れたし、お茶も摘めたし、

私としては良い旅行でした。


心残りは日本三大砂丘と言われる中田島砂丘を見なかったこと。

忘れてました。


仔ウミガメの放流はちょっと離れた砂浜だったんですよね…。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/507-89182b78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。