下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

アメイジング・グレイス(Amazing Grace)の歌詞 

アメイジング・グレイス(グレース)と言えば、ドラマ「白い巨塔」のBGMに使われて、いまだに耳にその旋律が残っている人も多いのではないでしょうか。最近では、白血病で亡くなった本田美奈子さんのアルバムの中のアメイジング・グレイスがその報道とともにバックに何度も流れていました。本田美奈子さん、亡くなられて残念です。昔ひそかにファンでした。

アメイジング・グレイスというのはアメリカなどでは最もよく歌われる賛美歌の1つであり、きわめてスタンダードな楽曲です。

私も教会その他で何度も聞いたことがあります。ただ、歌詞を覚えようとはしなかったので歌えるのはせいぜい
「アメイジン~ グレイ~ス ハ~ウ … ?」
とここまででした。

最近あるサイトで英語の歌詞を見つけたので思い切って掲載したいと思います。

著作権ですが、歌詞については作詞をしたジョン・ニュートンという方(作者不詳とされることもありますが。)が亡くなってから50年どころか300年ほど経過していますので問題ありません。

問題があるとすれば日本語訳の方です。
こちらには翻訳者に著作権が発生していると考えられるので勝手に全文を掲載するわけにはいきません。

そこで、多少参考にしながらも独自に訳してみることにしました。
併せて発音の仕方をカタカナで表記してあります。
カタカナで表現しきれるものではないし、表現すべきではないというのが私の持論ではありますが、この際カタカナで表現することにします。
できればCDなどを購入してきちんとした発音を覚えるほうが良いと思います。

では、紹介します。


Amazing Grace(アメイジング・グレイス)

Amazing grace, how sweet the sound
アメイズィング グレイス ハウ スウィート ザ サウン
驚くべき神の恵み なんと優しい響きであることか

That saved a wreck like me
ザッ セイブ ア レック ライ ミー
神の恵みは私のような荒れ廃れた者をも救って下さった

I once was lost but now I’m found
アイワン ウォズ ロスバッナムファウン
かつて道を見失い絶望していたけれど今は神によって救い出された

Was blind but now I see
ウォズブラインドバッナウアイスィー
かつては何も見えなかったけれど 今は見える



‘Twas grace that taught my heart to fear
ウォズグレイスザッ トー マイハー トゥー フィァ
神の恵みによって、神をおそれる知恵を与えてもらった

And grace my fears relieved
エングレイス マイフィズ リリーヴ
神の恵み これによって生きる不安から救われた

How precious did that grace appear
ハゥ プレシャス ディザッ グレイス アピィーァ
なんと貴重なことだろう その恵みが現れたのは

The hour I first believed
ジアゥワア アイ ファースビリーブ
私がはじめて信じたのはまさにこの時



Through many dangers, toils and snares
スルーメニ ディンジャーズ トォィルエンスネア
多くの危険、労苦、そして誘惑の果てに

I have already come
アイハオーレディ カム
やっと気がついた

‘Tis grace have brought me safe thus far
イズグレイス ハヴ ブローミー セイフ ザスファー
これまで無事に生きてこられたのは神の恵みがあったから

And grace will lead me home
エン グレイス ウィ リー ミー ホーム
神の恵み それはこれからも私を天国へと導いていく


以下は4番から7番までの歌詞ですが、
翻訳とカタカナ表記は割愛します。
(すみません。)


The Lord has promised good to me,
His Word my hope secures;
He will my Shield and Portion be,
As long as life endures.

Yea, when this flesh and heart shall fail,
And mortal life shall cease,
I shall possess, within the veil,
A life of joy and peace.

The earth shall soon dissolve like snow,
The sun forbear to shine;
But God, Who called me here below,
Shall be forever mine.

When we've been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
We've no less days to sing God's praise
Than when we'd first begun.


カタカナ表記だけで歌うのはすごく難しい曲なので、
やはり何度も聞いて間の取り方などを覚えていった方がいいと思います。

でもほんとに綺麗なメロディですよね。

またこれはという曲があったら、
紹介してみたいと思います。




コメント

はじめまして。

クリスマスに歌うのかな?
英語の原曲を何度も聞いて、しっかり確認するようにしてくださいね。

よいクリスマスとなりますように。

こんばんは^^
はじめまして

今度、職場の療養施設でゴスペルをしようとこの曲を選んだのですが
英語が得意でないので悩んでおりました^^;
ネットで検索していて、やっとたどり着くことが出来ました^^

この曲をカタカナに訳してくださってありがとうございます。人(´Д`★)

参考にさせていただきます^^
ほんとうに、ありがとうございました

              みーちゃん



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/52-3791a5ed