下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

ネット社会の言論の行方 

ZAKZAKの記事の一部を引用しますが、この一見ささいな事件を、ここのところのミクシー株暴落の一因と見る向きがある。

先月中旬に東証マザーズ市場に上場したばかりなんですが、初日の終値が312万円でその後280万円前後で推移していたんですが、今月2日に283万円をつけた後はどんどん下がっていき6日の終値はなんと213万円。特に6日は26万円も値を下げてしまった。

次の記事を読むと分かりますが、個人情報流出の時期と妙に一致しています。


☆☆☆

アイドル級の美人彼女「お宝写真」が大流出!?

ファイル共有ソフト+ミクシィで
 経営再建中の三洋電機(大阪府守口市)の社員がファイル共有ソフトで内部資料や社員名簿を流出させたことが6日、分かった。それだけならまだしも、清純派アイドル級美貌を持つ恋人が「開マン」している写真も混じっていたため、さあ大変。ソーシャルネットワークサービス「mixi(ミクシィ)」の個人サイトが割り出され、恋人のプライバシーをさらけ出す大問題に発展している。

 ファイルを流出させたのは同社の技術系部門に勤務する20代の男性社員。内部の「技術レポート」のほか、所属する部署や同社男子バレー部の名簿など多数の資料を流出させた。三洋電機によると、顧客の個人情報や取引先の情報の流出は現段階で確認されていないという。ファイル共有ソフト「Share(シェア)」の暴露ウイルスが社員の自宅にあるパソコンに感染、今月2日ごろに流出したとみられる。

 …… 以下省略

☆☆☆


個人情報が漏れにくいのがいわば売りだったわけですから、こういった事件は致命的なダメージを与えるかもしれません。

マザーズ市場自体がやや元気がないですから、値を戻すのはかなり難しい気がします。

ただ200万を切るか切らないかのあたりで株主がどう判断するかが一つのポイントでしょうけど、歯止めなく暴落することも十分あり得ると思います。この事件の影響は決して小さくない。


ところでこの渦中の女性、恥ずかしい写真に加えて、名前や勤め先まで晒されてしまったわけですが、

このままミクシーの株価が下がり続け、それがマザーズ市場全体の暴落を招き、さらにはそれが東証一部に飛び火してしまうような事態になれば、いやが応でも注目されてしまう。

この辺が今のネット社会の怖いところだと思う。


ちょっとした過失やおふざけが燎原に火を放つごとく広がっていってしまう。

最近、ブログに「趣味はSEXッッ」と書いてアイドル生命をほぼ失ってしまったアイドルがいましたが、これなどはその典型例だと思う。

時代の趨勢だと受け入れるしかないのかもしれませんが、なんというか、同じ吊し上げるにしてももうちょっと穏やかであってほしいと思う。

昨今のネット世界は、負のエネルギーがむき出しになって存在している。

そのニトログリセリンのようなネット社会に、ある一定の基準を超えた「欺瞞」や「非常識」という火が投げ込まれると、当然のごとく爆発してしまうわけです。

そのエネルギーがもっとプラス面に働けば何か大きなことができるんだと思いますが、今のところはあまり期待できない。


やはりネットにおける「匿名性」を考え直すべきだと思う。

匿名だとどうしても言葉や行動が無責任になる。


これはもはや人間の性でしょう。


然らば、法律で匿名にならないように縛るのも悪くない。

いつかそうなると私は予測している。



このブログへのコメントにも時たま酷いのがありますが、そういうのに限って自分のブログのURLを残していかない。


別にキツイコメントだからって怒ったりしませんよ。

怒らないからちゃんと顔を見せてほしい。


とりあえず、2ちゃんねるのような匿名掲示板はなくなるべきだと思う。


匿名であるが故の良い面もたくさんありますけどね。

でも、自らの顔を晒して発言をするというのが人間としてあるべき姿だと思う。


長くなりましたので、ここで筆を擱きます。

ご清聴ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/541-430610f0