下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらがな君は無事か? 福岡県筑前町のいじめ自殺事件 

福岡県筑前町三輪中2年の男子生徒がいじめを苦に自殺した事件。

他殺、あるいは自殺の強要であるという指摘がネット上で囁かれています。

鍵を握るのは「ひらがな君」かもしれない…。

ひらがな君っていっても分けわかんないでしょうね。

この件についてはまた記事にしたいと思っています。



いじめ自殺の「真相」は猛烈な隠蔽工作によって闇に葬られようとしているようです。

2ちゃんねるでは加害者生徒の実名住所の特定にエネルギーが注がれているようですが、いまだこれといったリーク情報は得られていないようです。

【福岡・中2自殺】「あいつ死んで、せいせいした」 いじめ集団、自殺生徒の通夜で笑いながら何度も棺をのぞきこむ、

というスレッドはなんと34スレ目に突入しています。これはかなり異常な事態といっていいでしょう。

「ひらがな君」というのは、そのスレッドにあるリーク情報を投稿した人(中学生?)のことなんですが、地元では極めて強力な緘口令が敷かれているらしく実名を晒すことはかなり難しいようです。もし晒したら彼の生命が危ういということらしいです。

部落、やくざ、創価(?)、県教委、等々の隠蔽勢力が総力を挙げて隠蔽に走っているという感じですが、確実なところはいまだ不明です。

小渕優子政務官やヤンキー先生が現地入りしたそうですが、果たしてどこまで真相に迫れるものか?


この事件の闇は深い。

日本という国の暗部があぶり出されるような事件だ。


部落問題についてはまた機会を改めて論じたいと思う。


おやすみなさい。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/567-324a5968

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。