下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

「iPhone」颯爽と登場!  & ジョブズCEOの名言 

最近Apple社が発表した「iPhone」とは何か?
携帯電話やiPodとしての機能もあるOSX搭載のモバイル端末と考えてよいのかな?

日本では1年後以降の発売となりそうだけど、興味津々です。
公式サイト(英語版)はコチラです。
日本語版ではニュースリリースとしてコチラに抄訳が掲載されています。

iPod情報局というサイトの記事がよくまとまっていたので、以下転載してみたいと思います。

また一番末尾に、スティーブ・ジョブズCEO(暫定?)の名言をいくつか載せてあります。よかったらご覧ください。


☆☆☆

「答えはやっぱり『iPhone』!でも日本登場は1年後!?」
  文章:ToruIzumoi氏  作成日時:2007年01月10日

今年の目玉はやっぱり携帯電話だった!Appleのスティーブ・ジョブズCEOは、アップルケータイ「iPhone」を発表。でも、やはりアップルが作るだけあって、ただのケータイとは一味も二味も違う。

 「今日は、3つの革命的デバイスを発表する」とジョブズ氏は切り出した。ワイドスクリーンiPod、携帯電話、そしてインターネットコミュニケーターだ……。おっ、第6世代iPod発表か!?と期待が高まったところで、「でも、この3つの機能は、ひとつの製品に収まっている…。それが、『iPhone』だ!」。

 ジョブズ氏はiPod、携帯、インターネット端末と、機能ごとに製品を説明していく。まずは音楽再生機能。3.5型のタッチスクリーンを搭載したiPhoneは、画面をなぞることでアーティストなどのリストをスクロールできる。デモでは実に軽快に操作していた。iTunesのカバーフロー表示にも対応し、画面をサッとなぞると、流れるようにジャケットがめくられていく。デモを見た感じでは、明らかにこれまでのどのiPodよりも直感的に操作できそうだ。「Touch the Music」がコンセプトだという。

 携帯電話の機能は、洗練のひとこと。なぞると滑らかにスクロールするアドレス帳、一覧表示できる留守電(ボイスメール)など、見かけはケータイというよりMacに近い。それもそのはず、iPhoneはMac OS Xをベースとしたソフトウエアを搭載しているのだ。

 インターネット端末としては、もちろんフルブラウザーを搭載。画面をタップすることで拡大/縮小できる。このほか天気予報や株価を表示する単機能アプリケーション、そしてGoogle Mapの専用アプリも搭載している。本体には重力センサーが内蔵されており、横向きに持つと自動的に画面が横長表示に切り替わる。

 1本指、ときには2本指で画面をなぞりながら素早く操作していく様は、まるで魔法を見ているような感じさえするほど。基調講演の最後には観衆総立ち、スタンディングオベーションが起こるほどの盛り上がりとなった。

 残念なのは、このデバイスを手にできるのが、かなり先になりそうなこと。米国での発売予定は2007年6月、アジアでは2008年となっている。それまでおあずけなのか、電話機能を省いた新型iPodなどがでるのか…。電話無しでもいいから早く出してくれー、といいたいところだ。米国でのiPhoneの価格は、4GBのフラッシュメモリーを積んだモデルが499ドル、8GB版が599ドルとなっている。

 基調講演終了後、客席に降りてきたジョブズCEOのまわりにはこの人だかり。iPhoneは開発に2年半をかけ、満を持しての発表だっただけに思い入れも相当深い様子だった。

☆☆☆


<ジョブズCEOの名言>

「残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?」
(ペプシコーラ社のスカリー氏をアップル社のCEOに誘った際の言葉)

 「どうして私がウォルト・ディズニー社を経営したいなどと思うだろうか? ディズニー社に米ピクサー・アニメーション・スタジオ社を売却して、引退する方がまだ理にかなっているのではないか?」

「日本人は死んだ魚のように岸に押し寄せてきた。まるで海岸を埋めつくす死んだ魚のようだ」(1985年になされた発言。)

「海軍に入るくらいなら海賊になったほうがいい」

「当時は分からなかったが、アップル社に解雇されたことは、私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった。成功者であることの重さが、再び創始者になることの身軽さに置き換わったのだ。何事につけても不確かさは増したが、私は解放され、人生の中で最も創造的な時期を迎えた」

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/579-ab0d43c0