下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

海外からのアクセス &リア・ディゾン画像♪ 

ふと思ったことはありませんか? ブログやHPへの外国からのアクセスが少なくないかと?

英語圏や中国からもっとあったっていいのではないかと。


中国について考えてみると、去年あたりの話だけど、インターネットユーザーが1億人を突破したとのこと。

中国の人口は確か13億人ぐらいだから、日本やアメリカの場合(人口の3分の2程度)と比べれば比率としてはかなり少ない。

でも1億人である。1億人。その内訳としては、男女比が約6:4で年齢構成としては35歳以下のユーザーが全体の8割以上を占めている。つまり若い男性のユーザーがかなり多いということになる。日本のアイドルは中国でも大人気だから検索する人も多かろう。

「ほしのあき」「川村ゆきえ」なんかのキーワードは平仮名だから検索されるのは難しいと思うけど、「小倉優子」「小野真弓」あたりは、向こうでよく使われる表記でないにしても、ある程度のアクセスがあっていいはずだ。

しかし、このブログもそうだけど、中国からのアクセスなんてそんなに来やしない。韓国、台湾よりは多いけど、多くても1日に5、6件といったところだ。

この事情は英語圏からのアクセスについても大体当てはまる。


単に海外の検索サイトで上位に表示されないだけなのかもしれないけど、もうちょっとアクセスがあってもいいはずだ。

理由としていろいろ思い当たる節はあるけれど、ここに書けるほど根拠のある理由は今のところ見当たらない。

ちょいと調べてみようとは思うものの、どっちにしても内容が基本的に日本語だからアクセスがあっても理解してもらえないだろう。

だからこのままで構わないんだけどね。


でも、サイバースペースが国境を越えて世界に広がってることを考えると日本国内だけを相手にブログやらホームページやらやってんのは少し悲しい気がする。

英米人向けのページを一つ作って実験してみようかとは思うけど、さて結果はどうなることか…。

中国の若者たちには、「photo」「混血美女」「Leah Donna Dizon」「leah dizon」「性感」「激情」「写真」「美脚」「色白」「柔肌」あたりのキーワードを並べれば来てくれるかな?

もしこの書き込みで来てしまったら申し訳ないから、リア・ディゾンの画像をいくつか貼っておきます…。









 





 また、来てね。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/597-07370dff