下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

リア・ディゾンの足をしまう仕草はよかった。 

いや、これ見てくださいな。
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=WEUg_oaNmvQ

彼女、フランス系アメリカ人の母と中国系フィリピン人の父とのハーフなんですが、その場にいた誰よりも大和撫子だ。

横にいたのは安田美沙子、ベッキー、山本梓などなど。ベッキーはともかく安田美沙子や山本梓か今をときめくグラビアアイドル。

写真で見る限りはとても魅力的だったけど、この動画見て一気に評価が変わってしまった。

多くは語るまい。



アイドル界を席巻するリア・ディゾンがやや距離を置かれてるのは致し方ない。外人だしね。でも「ワオ」とか「オウ」を一々面白がるのも興ざめだし、どことなく色物扱いしてるのも鼻につく。嫉妬も混じっているんだろう。

なんにせよ、リアディゾンは他のアイドルよりよっぽど女らしい仕草であった。「恥ずかしい!」も演技ではないだろう。

マッサージ機から足を離す際の仕草は特に大和撫子だ。


卓越した美貌や過激なパフォーマンスにばかり注目がいってるけれど、彼女の良さはむしろ隠れた女性らしさにあるんではないかな。

山本梓が写真で見るよりデブだったってのもあるけど、日本のアイドルにあらためて幻滅しました。上手く言えないけどなんか下品だ。



やっぱ女も中身ですよ…。

女性らしさの根幹は「恥じらい」でしょ。


リア・ディゾンに恥じらいがあるかと問われれば確かに微妙かもしれないが、普段の彼女はとってもしおらしくて恥じらいがあると思う。

そこが倖田來未やらモーニング娘やら沢尻エリカと違うところだろう。



ま、そう思いたいだけですけどね。

リア君、日本には長居しない方がよいと思いますぞ。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/666-97b11283