下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

東京、神奈川の知事選のしらけ具合。 

都知事選、そして我が神奈川県の県知事選。

予想通りだ。つまらん。どちらも現職が当選したわけだけど、両方とも対立候補が弱すぎた。単に弱いだけじゃなくて生理的・心情的な嫌悪感が先に立つような候補であった。残念ながら。

これはかなり嘆かわしいことだと思う。都知事選については、民主党のゴタゴタ加減と立候補決断に至る優柔不断さというイメージを払拭し得るほどの熱意・政策をアピール出来なかった前宮城県知事の浅野史郎候補。結局は色物扱いされた外山恒一、黒川紀章、ドクター中松。そして共産党の吉田万三氏、創価学会の桜金造氏に加えその他無名の諸々。

これじゃ考えるまでもなく石原慎太郎で決まりじゃないの。


神奈川もほぼ同じ。

松沢成文  2,008,335.000   無所属
杉野正    627,607.000   無所属
鴨居洋子   561,906.000   無所属

杉野氏の悪評については特に書きませんが、あの喋り方でひいた人も相当いたと思われます。周りの人に聞いてもそんな感じでした。無所属ですが実質、自民党の推薦ですよね。そして共産党の鴨居洋子氏。共産党というだけで票を入れない人も多いでしょう。結局、自民支持層からも6割ぐらいだったかな? 相当の支持を得て松沢氏が圧勝。話にならん。

人口では全国1位、2位の東京都と神奈川県。それがこの体たらくだ。どうなってんだ、この国は。(ちなみに今回は13都道県しか知事選がなく、大阪府の知事選などは行われていません。)


最近、ろくなニュースがなくてブログに書き込む気力もない。

松坂大輔のデビュー戦も最初は心躍ったが、次第に食傷気味になった。松坂に岩村に岡島に桑田。興味は惹かれるがなんだかつまらない。どうしたことか。

やっぱそういった人たちが高給取りだからかな。なんかどうでもよくなってしまう。

ニュースといえば、こんなのがちょっと目を引いた。

☆☆☆

福岡県八女市役所の敷地内で先月末、同市の無職男性(68)が焼身自殺をしていたことがわかった。「生活保護が受けられなかった」などと書かれた遺書が見つかっており、県警八女署は市に抗議して自殺した可能性もあるとみている。

 調べによると、3月28日午前6時半ごろ、市役所正門近くの植え込みの脇に男性の焼死体があるのを当直の警備員が発見、同署に通報した。そばには灯油缶とライターが落ちていた。

 自宅には野田国義市長にあてた遺書があり、便せんに、妻が死んだことや、親切にしてもらった人へのお礼とともに、「市から生活保護が受けられなかった」という内容も記されていたという。
男性は一人暮らしだった。市福祉事務所福祉課によると、男性は1月下旬に同課を訪ね、「生活保護を受給したい」と申し入れた。しかし、同課が預金や不動産、貸金などの資産などを調べた結果、支給基準を上回っていたため、3月8日に却下通知を出していた。

☆☆☆


ご批判の向きも多いようだが、焼身自殺するというのはよっぽどのことだ。

だいたい、資産がぐっと減った時点で生保の申請を却下されたらこのじいさんはどうしたらいいんだろう? それこそホームレスになるしかないではないか。

本人に責任がないわけではないだろうが、やや酷な気がしてならない。「自業自得なんだから貴様は死ね」と言ってるようなもんだ。

生保が手厚すぎるという批判には私も同意する。もっと減らしていい。その上で最低限生きていけるだけの金銭を渡してあげることには決してやぶさかではない。

まずは適正な支給額についてしっかりと検討すべきだ。不正受給にも厳罰を以って処するべきである。


なんだか気持ちが重い。この国はおかしなことばかりだ。

何がいけないのか?


オレが参院選に立候補すればいいのか? 総理になればいいのか?

いまのおれじゃ無理だよな…。


とにかくもう寝ます。おやすみなさい。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/670-e531989b