下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

「ロッキー・ザ・ファイナル」はやっぱり見に行かないや。 

シルベスター・スタローンの「ロッキー・ザ・ファイナル」が4月20日に初日を迎えましたね。見に行こうかと思っていたけど、一昨日にテレビで放送してた「ロッキー4/炎の友情」を見てその気が失せてしまった。

ロシア人ボクサー「イワン・ドラゴ」を演じたドルフ・ラングレンは悪くはなかったけど、やはりメインの試合のシーンがいただけない。本物のタイトルマッチをいくつも見てきたからかもしれませんが、いくらなんでも殴られすぎ。

ホントだったら、立てないどころか死んでますよ。あれは。

スタローンもそれを分かった上で映画を作ってるんだとは思うけど、あまりにもリアリティがない。でも、ボクシングをあまり見ない人なら楽しめるのかも。ずいぶん昔にロッキー3を映画館まで見に行った私ですが、何も知らなかったからかな。それなりに楽しめたものです。

もう少し、本物のボクシング近づけてほしいと思う。
でも、これが最後か。

還暦を迎えたスタローンの肉体を見に行くのはそれなりに面白いかもしれない。団塊の世代に当たる人達も結構見に行くんだろうなあ…。



話は変わりますが、5月12日(土)の夜9時からテレビ朝日で「めぞん一刻」が始まるそうです。

響子さん役は伊東美咲。五代勇作役はオーディションで選ばれた新人だそうだ。

キャスティングにやや不満は残るものの、この漫画は名作中の名作。是非見てもらいたいと思う。ほんとは斉藤由貴さんに響子さんを演じてほしかったけど、それは言わないことにしましょう。

乞うご期待です。



それにしても何だか悲しい。 わけもなく悲しい。

三匹の飼い猫の頭を撫でている時だけが安らげる…。


仕事が上手くいかないせいかな。いつもいつも心は疲れて沈んでいる。

空を見上げて雲を見る時、少しの間だけ心が癒されるかな。



なんか疲れる今日この頃です…。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/679-3ad076c4