下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

「Google サジェスト日本語版」はスバラシイ。 

全然知らなかったんですが、「Googleサジェスト日本語版」というのがあることに気付いて、やってみたらこれが実に便利。

いわゆる入力支援ツールの中に似たようなものがあることは知っていましたが、まさかグーグルにこんな機能があるとはね。文字を検索窓に入れるたびに、その文字列を含む候補を最大10個ぐらいまで表示してくれるんですが、検索結果の数まで例えば「4,280,000 results」という風に表示してくれるところがまたいい。英語と日本語のどちらについても候補を表示してくれますが、日本語の場合、変換前のひらがな状態の時点で漢字の候補を出してくれます。これはすごく助かります。

興味のある人はとりあえず使ってみるといいと思います。どうすれば「Googleサジェスト日本語版」の画面を出せるかというと、普通のグーグルの検索窓の右上にある「more >>」の部分をクリックし、出た画面の中の「Google Labs (英語)先進的なサービスの実験室」をさらにクリックします。少し下にスクロールしますと「Googleサジェスト日本語版」というのが見つかります。これをクリックすると「「Googleサジェスト」の画面になります。

この画面をホームに設定するには、インターネットエクスプローラーの場合ですと「ツール」→「インターネットオプション」と開き、「現在のページを使用」をクリックします。まあ、少し試してみてからの方がいいとは思います。

翻訳業なんかやってますと、随分とグーグル検索のお世話になるんですが、これからは多少楽になりそうです。

ついでに分かったことなんですが、グーグルのホームの画面の「グーグル検索」の横にある「I'm feeling Lucky」ボタン。

これみんな知ってましたか?? 私はずーっとずーっと知らなくて、どうせたいしたボタンじゃないと決め付けていました。でも知ってみるとこれまた便利な機能でした。簡単に言うと、文字列を入力してこのボタンを押すと検索結果第一位のサイトをいきなり開いてくれるという機能です。

特に有名人の公式サイトなんかを見たいときには特に便利です。試しに「松田聖子」と入力してこの「I'm feeling Lucky」ボタンを押しますと、いきなり「松田聖子オフィシャルウェブサイト」が開き、聖子さんのお顔がコンニチハしてくれます。ただ、はてなダイアリーやウィキぺディアが開いちゃうことも結構あるかもしれません。本人のブログが出ることもあるかな。どんなサイトでもいいからとにかく知りたいというときには問題ないでしょうね。


さて、最後にこの「Google サジェスト」についてのグーグル自身の説明を引用したいと思います。

以下のとおりです。


☆☆☆

検索窓に入力するにしたがって、Google サジェストがあなたの入力を予想し、リアルタイムで候補になり得る言葉を表示します。 例えば、"科学" と入力すると、Google サジェストは "科学博物館" や "科学技術庁" を候補としてあげるかもしれません。 同様に、"おんせ" のように言葉の一部分を入力すると Google サジェストは "温泉"、 "温泉旅行"、 "音声" や "音声認識" のような候補を表示するかもしれません。入力途中で目的の言葉が候補から見つかった場合、上下の矢印キーかマウスで選択し、さらに右矢印キーで絞込み検索もできます。

☆☆☆


グーグルさんには今後も大いに期待したいと思います。

あと、グーグル八分とかやめようね。あれはいただけない。

と、オレがここで言ってみても仕方ないか…。


では。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/689-21ed3e7a