下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津母親殺害事件。シーツの茶色の汚れとは? 

17歳少年が切断した母親の頭部を持ち自首したという福島県会津若松市の事件についてですが、日テレの記事にこんなのがありました。このシートの汚れが何かの解明につながるのだろうか?


☆☆☆

母親殺害 乗車タクシーのシートカバー押収

 福島県警会津若松署に15日、切断された人の首を持った17歳の少年が「母親を殺した」と自首してきた。警察は、この少年を殺人の疑いで緊急逮捕し、調べを進めている。また、警察は、少年が自首する際に乗車したタクシーのシートカバーを押収し、事件との関連を調べている。
 逮捕されたのは、会津若松市内にある県立高校に通う3年の男子生徒。15日午前7時ごろ、男子生徒は通っている高校のバッグに切断した頭部を入れ、会津若松署近くのネットカフェから、タクシーに乗って、一人で自首してきた。

 関係者によれば、男子生徒はタクシーに乗ると「警察、お願いします」と告げた。タクシーに乗り込む際、少年は尻をこすりつけるように乗り、その時に白いシートカバーに長さ約10センチの茶色い汚れが付いた。運転手が「どうしたのか」と聞いたところ、男子生徒は「ココアをこぼしました」と答えたという。運転手がぬれタオルを渡すと、男子生徒は黙ったまま2、3回カバーをたたいて返してきた。警察は、そのシートカバーを既に押収しており、事件との関連を調べている。

(以下略)

☆☆☆


この事件でハッキリしていないのは、

①本当に誰でもよかったのか。母親との確執はなかったのか。
②犯行の時、弟は全然気付かなかったのか。
③何故、あえて頭部を切断して警察に持って行ったのか。
④何故兄弟二人だけで生活していたのか(自宅からの通学が困難という理由だけなのか。)
⑤加害少年が抱えてた悩みやストレスはなんだったのか。

といったところである。

で、このシートの汚れが何故捜査の対象になるんでしょうかね?

血液がまず浮かびますが、茶色にはならないでしょう。次に本人又は被害者の「便」が浮かびますが、自分で気付いて着替えそうなものである。臭いもあるし。

となると残るは精液? 確かに時間が経つと茶色っぽくなりますからね。

神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇少年は犯行時に射精したといいますから、その可能性を調べようということでしょうか。

このシートの汚れに関してはあまり、というかほとんどニュースで取り上げられていないようですが、「脳内の攻撃中枢と性欲中枢は近隣にあり、攻撃中枢が電気的に興奮すると、隣接した性欲中枢まで興奮が伝播することがある(精神科医・小田晋先生)」そうですから、極めてマレということでもないのかもしれない。

      ↑↑↑
(訂正:結局、血液だったようです。ちょっと考え過ぎました…。)


なんにせよ、会津若松署には徹底した真相解明を望みたい。人の体をバラバラにする心理がさっぱり分からない。

そういえば1月にも女子短大生切断遺体事件があったばかりではないか。この事件については、手足のみならず胴体から乳房と性器までも切りとられていたらしいけど、なんでそこまでするか? 死体愛好症?


なんか書いてて気持ち悪くなってきたので、もう寝ます。

おやすみなさい…。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/692-6a4e473d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。