下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

「I'm proud」を華原朋美以外に歌わすな! 

ついに事務所を解雇されてしまった華原朋美さん。

芸名が「遠峯ありさ」だった頃からアイドルとして結構好きだったんですが、約10年前にリリースされた「I'm proud」でさらに歌も好きになった。(ちなみに芸名が「三浦彩香」だった頃もあります。)

どこか憎めないキャラですよね。


で、次のスポニチの記事を読んでなんとも切ない思いに駆られてしまった…。

☆☆☆

スタッフの最後の努力で何とか何とか一時復帰までこぎつけた。
「恋愛の状況が仕事に影響しすぎ」と指摘した記者に
「その通りです。男の人はこりごり」と笑ってみせた。
でもどこはかとない表情がのぞいた。
休業中の今年の始め。華原が何回も見たテレビがある。 

それは細木数子の特別番組で、小室の伴奏で妻のKEIKOが
「I'm proud」を歌っていたもの→ninkiranking
デビュー翌年に小室が華原のために作った名曲中の名曲である。

「私ね、少なくとも10回以上は見た。何回でも見ちゃう・・・
何回でも見ちゃうの。」

この言葉には胸が痛んだ。


(7月1日配信)

☆☆☆


KEIKOに「I'm proud」歌わせる小室哲哉も無神経だと思うが、KEIKOも十分無神経だ。

あの歌は、華原にとってみれば、
初めて大ヒットした小室との思い出の歌じゃんか。

それを番組で歌わせる細木も無神経もいいとこ。



少し華原朋美を擁護しすぎかな、俺…。

でも、この人の歌ってすごい魅力的なんだよね。

この先も歌は歌い続けて欲しいと思う。





まずは薬物依存から抜け出さないとね。

がんばるんだ、華原。


ついでと言っちゃあなんだけど、羽賀研ニもまだ若いんだから反省してまたやり直してくれ。

今度の事件もよっぽどせっぱ詰まったんだろうけど、恐喝はいかんだろ、恐喝は。

今度こそ「誠意」の意味をかみしめて、たとえゼロからでも這い上がって欲しい。

あせらずじっくりと無理せずに、だ。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/729-7c5d9b1b