下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片山さつき議員の自爆? 

安倍総理の突然の辞任について「これはクーデタですよ。支えると言いながら後ろから刺してる人がいる。」と発言していた片山さつき議員ですが、ニュース23のなかでこんな発言をしていた。
              ↓
「私は、小泉さんとこ実は、あの、さしで10、11、12とお会いしてるんですけども、ずっーと見てて、ああ多分彼の選択肢は福田さんだなと思ったら、13日の午前中ぐらいにそういう話がきました…。」
http://jp.youtube.com/watch?v=88ypzTMxhRA


何故福田氏を支持するのかを説明する場面で飛び出した言葉なのですが、安倍総理の辞任の意向が公にされたのは12日の昼頃。記者会見は同日の午後2時に行われている。(ちなみに所信表明演説は10日で、小泉純一郎氏が森喜朗元首相に「百パーセント出ない」と出馬を固辞する考えを伝えたのは13日である。)

疑問に思うのは、12日はともかく、10、11日などは安倍総理が辞任するなんて誰も思わなかったはずなのに、どうして10、11日の小泉元総理の態度、雰囲気などから福田氏を選びそうだと感じることができるのだろう?

「もし今安倍総理が辞めたら?」みたいな仮定の話をしていたとでも言うのだろうか? しかも所信表明演説の直後に?


麻生太郎氏が裏切ったのか裏切ってないのか、いろいろ推測がなされていますが、おそらく国民やマスメディアの目の届かないところであれこれ駆け引きがあったのでしょうね。

世論調査では福田康夫氏が優勢なようですが、なんだかこの世論調査自体が信じられなくなっている私がいる。

ま、ちょっと極端かな。



それにしても安倍総理とアッキーこと昭恵さんが実は口もろくにきかない仲だという話は本当だろうか?

帰宅すると3階にいる母親・洋子さんのところに直行するそうなんですが、これじゃ昭恵さんが口をきかないのも至極もっともだ。



慧光塾、相続税脱税、うつ病、統一教会、マザコン、お坊ちゃま等々、色々噂される安倍氏ですが、

体調が良くなったら是非とも自身の口から、麻生氏の裏切りの件その他についてしっかり話して欲しい。


では。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/740-3d18358e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。