下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミク問題に対するヤフーの言い訳 


初音ミクの画像がヤフーやグーグルの画像検索で全く出てこなかった問題ですが、ようやく少し表示されるようになったようです。

但し、グーグルではいまだに4件のみ。

ヤフーではそれなりに表示されるようになったけど、鍋料理、フェレット、自動販売機など初音ミクと関係のない画像がかなり混ざった感じです。

MSNの「Live Search」だとほとんどが初音ミク。その差は歴然と言わざるを得ない。


この件に関してこれまでヤフーは「検索キーワードに対して適切な結果を出せておらず、当社の画像検索に対する大きな課題と受け取めている。原因を調査し、早急に対策したい」とコメントしていましたが、約一週間たってのヤフーの見解が明らかになりました。

その記事を次に紹介したいと思います。

☆☆☆

「“初音ミク問題”に証券アナリストも懸念!? ヤフーの決算説明会で話題に 」 (INTERNET WATCHの記事から)

-検索連動型広告には影響なし-

 24日、ヤフーがアナリスト向けに開催した決算説明会において、Yahoo!検索で発生している“初音ミク問題”についても話題が及んだ。ヤフーは、この問題が同社の検索連動型広告に与える影響はないとの見方を示した。

 これは、質疑応答の際、参加したアナリストから質問として挙がったもの。質問は、Yahoo!検索の画像検索において初音ミクの画像が出て来ない問題が、ヤフーの検索連動型広告において現状で何か影響が出ているのか、また、今後影響が出るのかどうかというものだったが、これに対してヤフーの井上雅博代表取締役社長は「僕は問題の理解もよくできておらず、答も知らないので」と述べ、代わって検索事業部の担当者が回答するかたちになった。

 「いろいろな取材にもお答えした通り、特に何か原因があって検索結果が出なかったというわけではなく、たまたまというか、機械的に拾ってくる部分でそこが対象になっていなかったというだけ」と説明。したがって、「この問題が検索連動型広告に与える影響は今のところ特に表われておらず、これからも特にないのではないかと考えている」という。

☆☆☆


「いろいろな取材にもお答えした通り、特に何か原因があって検索結果が出なかったというわけではなく、たまたまというか、機械的に拾ってくる部分でそこが対象になっていなかったというだけ」という説明は、結局ヤフーの画像検索に欠陥があると言ってるのに等しいと思うんですがどうでしょうか?

なんというか開き直りですね…。


グーグルの方は当初、「何らかのバグではないかと考えている。『初音ミク』だけでなく、他キーワードでも同じような問題が起きている可能性がある。イメージ検索チームが対策に当たっている」とコメントしていましたが、その後は何ら音沙汰なし。

優秀なグーグルの技術者が一週間もかけて修正できないとはどうにも信じられません。

あくまで初音ミクを表示する気はないということでしょうかね。ほっとけばやがて沈静化するだろうとでも考えてるんでしょうか?


特定の対象についていわば検閲を行ったとの疑念はなお消え去らないわけですが、どこかでそんなことはあり得ないとも思っている。

ヤフーは別に最初から期待していないので、こんな適当な言い訳でも別にいまさら腹も立たない。

グーグルは仕事上愛用していただけに、少しはましな言い訳が聞きたいものです。


それにしてもMSNのトップページの右上隅に「Live Searchで初音ミクを画像検索!」とあるのは笑えます。

こうした事態をきちっとフォローしてるってことでしょうね。当然。




各社が今後どういう動きを見せるのか、興味深いところです。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/775-e533319c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。