下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

「安倍川もち」も誤表示 

静岡の「安倍川もち」という菓子を製造している「やまだいち」という会社が原材料重量順に表示していなかったそうだ。

原材料欄に「砂糖、もち米、水あめ、小豆、大豆」と表示すべきところを「もち米、小豆、砂糖、大豆、水あめ」の順で表示していたらしい。

砂糖に関する意図的な入れ替えは他の会社でもやっていそうですが、この「やまだいち」の社長の言い訳がこれまた信じがたい。

「違反とは知らなかった。商品がもちなので、もち米を先頭に記載した。」と弁明したそうだけど、そんなことってあるんだろうか?

私でさえ知ってることなのに…。



とにかく、食品の誤表示や偽装のニュースがやけに続いてますね。

名産品の製造会社側が偽装・改竄をする場合もあれば、中身が違うのに名産品のブランド名を勝手に冠するような場合もある。


目立ったものだけ挙げてみますと、

ミートホープ社の不祥事に始まり、白い恋人、名古屋コーチン、赤福、三輪そうめん、比内地鶏、御福餅、船場吉兆。

東国原知事のイラスト入りの宮崎の地鶏が実は地鶏ではなかったとかいうニュースもありました。

地鶏って偽装されやすいんでしょうかね?



ミートホープ事件の前にも雪印や不二家の事件がありましたが、どこかの報道によれば、やはりミートホープの食肉偽装事件をきっかけに不正行為の農林水産省への告発が一気に増えたそうです。

食品会社自身による自主回収の件数もかなり増えたとのこと。



まあ、会社の人はドンドン内部告発をしてほしいね。

会社の経営が傾いたり倒産したりするのは気の毒だけど、口に入れるものなんだからさ。告発すべきは告発してほしい。



さて、次はどこだろうか?


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/784-58e32200