下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギョウザの皮がない… 

今日は餃子作りを手伝った。

途中で皮が足りなくなり、急遽コンビニへ。





ま、ないわな。

でも、もしかしたらと思い別のコンビニへ…。



うん、コンビニってのは、ギョウザの皮なんて売ってないんだね。 よく分かった。

仕方ないので長崎屋へ。




 …

売り切れでした。

ギョウザの皮用のスペースは結構広い感じなのに、空っぽ。



天洋食品の農薬混入事件の影響なんでしょうね。
 
スーパーで買うのも、レストランで食べるのも不安だってんで、家で作る人が増えたってことでしょう。


やむを得ず、代用品を探したものの、

あったのは、一辺20cm程度の春巻き用の皮と、一辺7cm程度のシューマイ用の皮。

ワンタン用の皮は小さすぎて論外だった。


2、3分考えた結果、両方とも購入し、帰宅。

なんとも疲れたけれど、おいしく水ギョウザをいただくことができた。(春巻き用は却下…)



それにしても、この農薬ギョウザ事件は、日本人には「災い転じて福となす」ということになるかもしれませんね。

利益重視で安い中国産の食品を使ってきた飲食店や食品会社も、今後は方針を多少なりとも変えていくでしょうし、消費者も、原産地表示に一層注意するようになりましたからね。

そして何よりも、自分で作った方が安心だと考える人が増える可能性があるということです。




外食産業や食品会社の関係者は、戦々恐々としているのかもしれませんが、そこは努力と工夫でなんとか乗り越えていただきたいところ。

とにかく、体の中に入れるものなんですから、他の産業よりも一段と厳しい安全管理、そして従業員に対するモラル教育が必要です。

特にJTフーズ、加ト吉、生協のお三方。

ミートホープ社の肉を使っていたの、私は覚えていますよ?

このブログでも紹介しましたしね。(→参照


こういった事件で二度と名前が出ないように、しっかり頑張って下さいな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/833-b0910456

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。