下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

予言者ジュセリーノのお手並み拝見だ。 

阪神大震災を的確に予言したとされるブラジルの預言者、ジュセリーノ・ダ・ルース。

クリキントン、いやクリントン元大統領政権下で副大統領を務めたアル・ゴア氏が、2007年のノーベル賞を受賞することも予言していたそうだ。

予言者なんてノストラダムスで懲りてる私ですが、この人は少し信じてみたい。

いや、信じたら大変なことになってしまうんですが、その実績を思えば、細木数子や江原啓之とはまさに格が違うのだ。


的中したと言われている主な予言は次のとおりだ。

1986年のスペースシャトル「チャレンジャー号」の爆発事故
1986年のチェルノブイリ原子力発電所での原発事故
1989年のベルリンの壁崩壊
1994年のアイルトン・セナの事故死 (日付まで正確に予言?)
1995年の阪神・淡路大震災
1995年のオウム真理教による東京地下鉄サリン事件
1997年のダイアナ妃暗殺事件
2001年9月11日の同時多発テロ及びイラク戦争、サダム・フセインの所在情報
2004年のスマトラ沖大地震とインド洋の津波
2005年に、ニューオリンズ南部を襲ったハリケーン「カトリーナ」

尋常でない数の予言をしている人なので、単なるまぐれという可能性もないわけではないですが、それにしてもよく当たっています。

まだ信用はしていませんが、

まずは、

ブラジルのマットグロッソ州で採れるルアナーという名の薬草を基に開発されるというエイズワクチンを待ってみようと思う。 今年2008年のうちに開発されるとのことです。


これがホントだったら、ある意味、非常に恐ろしいです。

なんせ、彼は、今年2月15日~28日の間に川崎でM6.3の地震が起き、さらに9月13日に中国でM9.1の大地震(日本の東海地方の可能性もあり、その場合はM8.6)が起きると予言しているそうなので…。



えっ、まてよ、2月15日ってあさってじゃねーか!

川崎って隣の市じゃねえか !!!



半信半疑だが、どちらにしてもM6.3ならたいした被害はあるまい。

お手並み拝見といこう。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/836-35745935