下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

ヘレン・ケラーとサリバン先生の貴重な写真 

ヘレン・ケラーと不屈の家庭教師アン・サリバンが一緒に写った写真が見つかったそうだ。

1888年の7月に撮られたものだそうで、この時ヘレンは8歳。

アン・サリバンがヘレンの元に来たのは1887年なのですが、この写真がヘレンが「言葉」の意味を知った後なのか前なのか興味がわきますね。






ところで、映画「奇跡の人」の中では、ものに名前があることをヘレンが悟る場面が出てきますが、

実際は「WATER」などと叫んだわけではないようです。

アン・サリバン女史の残した「ヘレン・ケラーはどう教育されたか」という記録には次のような記述があります。


☆☆☆

井戸小屋に行って、私が水をくみ上げている間、ヘレンには水の出口の下にコップをもたせておきました。冷たい水がほとばしって、湯のみを満したとき、ヘレンの自由な方の手に「w-a-t-e-r」と綴りました。その単語が、たまたま彼女の手に勢いよくかかる冷たい水の感覚にとてもぴったりしたことが、彼女をびっくりさせたようでした。彼女はコップを落とし、くぎづけされた人のように立ちすくみました。
ある新しい明るい表情が顔に浮かびました。彼女は何度も「water」と綴りました。それから、地面にしゃがみこみその名前をたずね、ポンプやぶどう棚を指さし、そして突然ふり返って私の名前をたずねたのです。私は「Teacher」と綴りました。

☆☆☆


喋れるようになったのは、もっと後のようですね。


当ブログの「偉人の名言コレクション」でもヘレン・ケラーの名言を紹介していますので、興味がありましたら是非読んでみてください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/849-56c1c996