下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

またペッパーランチ店長が事件を… 

ペッパーランチ、またやってしまった。

しかも今回も店長とは…。


☆☆☆

ステーキチェーン店「ペッパーランチ」巣鴨店=東京都豊島区=で取引相手の男性社員の顔を殴りつけてけがを負わせたとして、警視庁巣鴨署が傷害の疑いで、同店オーナー兼店長、貝塚雅彦容疑者(39)を逮捕していたことが12日、分かった。取引相手の担当者が、好意を寄せていた女性から、この男性に代わったことに腹を立て、暴行したという。

調べでは、昨年12月18日、アルバイト募集などを行う求人広告会社の男性社員(26)を殴り、1週間の軽傷を負わせた疑い。今月4日に逮捕された。求人広告会社は貝塚容疑者が女性担当者に「付き合ってくれ」などと言い寄ったりしたため、担当を男性に代えていた。

ペッパーランチでは昨年5月、大阪・心斎橋店の店長らが女性客を拉致して暴行する事件が発生している。

☆☆☆


「昨年5月、大阪・心斎橋店の店長らが女性客を拉致して暴行」ってあるけど、確か強姦までしたはず。

同じ会社が再びこんな事件を起こすというのは、前代未聞ではないかな?

ペッパーランチの従業員はきっと、ペッパーの肉を賄い料理で食べることが多いだろうから、どうしてもある疑いが首をもたげてくる。

ペッパーランチの肉には、理性を失わせ性欲を亢進させるような物質が入ってるんじゃないか? とね。

肉ばかり食べてるとそうなることは予想されるけれど、他の焼肉屋の従業員がこんな事件を起こしたという話も特に聞かない。



やっぱりペッパーランチ自体に何か問題があるんでしょうね。

去年は、店長がスタンガン使って拉致監禁・強姦。

今年は、店長がストーカー&暴行。



去年の拉致レイプ事件では、たった1日も営業を自粛しなかったけれども、今回もほぼ同じ。

事件のあった店はさすがに営業を停止したけど、他は通常通り。



肉を扱う企業の不祥事が相次ぐ昨今ではありますが、ペッパー上層部の対応には怒りを通り越して、あきれてしまいます。

明日の朝刊にも載らないんだろうな…。

人工霜降りだと気付かずに嬉々としてペッパーの肉を食う庶民がいる限り、この企業は変わらんわ。

ま、庶民というより、まともに伝えないマスコミの方が責任重大かな。



廃業しろとは言わないけれど、せめて3日ほど営業停止して、社員研修でもしてみたらどうなのだ?

そんなことしたら目立ってしまって、事件を知らなかった人まで知ってしまって、売上が落ちると?



そういう発想でいる限り、ペッパーランチに未来はない。

一瀬社長、ペッパーの今後はあなた次第だ。



こんな事件が起こってしまう原因をしっかり突き止めて、

そして全力で改善してくださいな。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/853-c6a4c079