下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

毎日新聞の今後の訂正措置に一応期待するが…。 

毎日新聞による変態記事垂れ流し事件。

毎日のホームページや毎日新聞の紙面におわびと検証報告が掲載されましたが、一点だけ抜け落ちている。

謝罪や検証や再発防止策は大変結構なのだが、歪められて伝わってしまった日本人のイメージを毎日新聞としてどう回復していくのかが見えてこない。

万引きして捕まって謝りはするが盗んだ物を返さないようなものだ。原状回復に努めるのは当然のことなのに毎日の検証記事には何も明記されていない。

電機メーカーの場合であれば、もし欠陥品を販売してしまったら、謝罪するとともに不良品の回収、交換、修理等に全力を尽くすであろう。

毎日の商品が何かといえば情報だ。情報というのは回収するわけにはいかないのだから、外国人向けに訂正記事を発していくほかない。もうこれで十分だと言えるほどに長い間、英文訂正記事を掲載してこそ、毎日への批判の矛先も鈍ろうというもの。

聞くところによると、その辺の措置は現在も検討中とのことだけど、これって検証とかより優先すべきことじゃないのかな?検証とか再発防止策なんてもっと後でいいですよ。まずは、少なからぬ外国人が誤解してしまったかもしれないという前提の下に、全力で誤解を解く努力をすべきである。

火事が起きたらまず火を消すでしょう。出火の原因を追及するのは火を消した後でいい。


ちまみに今日は、毎日新聞社前でデモ↓が行われたそうだ。
http://www.stickam.jp/video/178294692

これで二回目だそうだが、毎月行われるとの話もある。
注目度はそれなりにあるようだけど、おそらくテレビでは報道されないだろう。

NHKのトップニュースは無理かもしれんけど、
ワイドショーあたりはもっと取り上げていいんじゃないのかな?

ところで今回の事件、直接的に利害関係のない庶民が怒ってデモに参加したという点は、かなり画期的なことかもしれない。

このデモの動画を見て、多くの人が「デモ」という行動自体に親しみ、というか身近さを感じることとなるならば、今後の日本にとってはプラスになるはずだ。

まさかそこを狙って毎日新聞があえてこのような事件を起こしたということはないだろうけど、結果的には良い方向に向かうような気がする。


中国や韓国での暴動や抗議行動を見てて、あのエネルギッシュな国民性を半ば羨ましく思ってしまうのは決して俺だけではない。

露骨な違法行為はよくないと思いますが、生卵を投げるぐらいのパワーは欲しいところ。



しかし、

毎日新聞社の建物に生卵ぶつけたら、何の罪になるのだろう…?

器物損壊罪か? でも洗えば綺麗になるだろうし。



あとは、軽犯罪法違反か威力業務妨害罪ってとこか。


うーん。 

やっぱ地道な不買運動がベストかも。

なんとも、地味な方法だが。


そうそう、この事件について知らなかった方は、
GIGAGINEさんのこちら↓のニュースがよくまとまっているのでぜひご覧下さい。
テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか?

実際にどんな記事が「WaiWai」で配信されたかを知りたい方は
こちら↓をどうぞ。
毎日新聞英語版から過去に配信された記事




では、これにて。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/884-2760ccad