下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

週刊現代掲載の「嵐」大野智は大麻取締法違反といえるのか? 

週刊現代の見出し見てビックリです。
なんと、今をときめくジャニーズ「嵐」の大野智が大麻を吸ったとか。

酔った勢いで、唆されるまま吸ってしまったのかもと一応擁護しておきたいが、大麻の吸い方なんてそんなにパッと分かるものなのだろうか?しかもしこたま酔っ払っていて。

私はその辺がどうにも解せないので、彼はクロではないかと疑っている。


それにしても、掲載されたあの写真。 あれは酷い。
元NEWSの草野君の流出写真もあちゃー(死語?)って感じだったけど、
これはさらに酷いわ。

芸能人だってもちろんプライベートはあるわけだが、
あくまでファンあっての商売なんだから普段から身を引き締めているべきだと、私は思う。

ジャニーズタレントであれば誘惑も多かろうと思うけど、
一応プロなんだから、しっかりと自制した方がよい。


ところで、現行犯でなきゃ大麻吸引で逮捕はないとかなんとかいう意見があるそうだが、ホントのところはどうなんだろう?

調べてみると次の箇所が該当しそうだ。


<大麻取締法>

第三条  大麻取扱者でなければ大麻を所持し、栽培し、譲り受け、譲り渡し、又は研究のため使用してはならない。

2  この法律の規定により大麻を所持することができる者は、大麻をその所持する目的以外の目的に使用してはならない。


第二十四条の二  大麻を、みだりに、所持し、譲り受け、又は譲り渡した者は、五年以下の懲役に処する。

2  営利の目的で前項の罪を犯した者は、七年以下の懲役に処し、又は情状により七年以下の懲役及び二百万円以下の罰金に処する。

3  前二項の未遂罪は、罰する。


第二十四条の三  次の各号の一に該当する者は、五年以下の懲役に処する。
 一  第三条第一項又は第二項の規定に違反して、大麻を使用した者
 二  第四条第一項の規定に違反して、大麻から製造された医薬品を施用し、
    若しくは交付し、又はその施用を受けた者
 三  第十四条の規定に違反した者

2  営利の目的で前項の違反行為をした者は、七年以下の懲役に処し、又は情状により七年以下の懲役及び二百万円以下の罰金に処する。

3  前二項の未遂罪は、罰する。


第二十四条の三がいかにも該当しそうだけど、ここでいう「使用」はどうやら吸引を指してはいないようだ。詳しく調べたい人はコチラをどうぞ。

従って、第二十四条の二の第一項にいう「大麻を、みだりに、所持し、譲り受け、」のあたりで判断することになる。今回の件では、大麻を「譲り受け」、「所持し」、そして吸引したのかととりあえず想像しますが、条文を読む限りは、なんと吸引自体は処罰対象とはされていない。なんか変な話だ。

吸引器具を複数の人間で使い回したといえるような状況であれば「共同所持」ともいえるだろうけど、記事のとおりだとしたら、この大野君の件は結構微妙。

ジャニーズ事務所が記者会見も開かず沈黙を貫いているのは、逮捕されないという勝算があっての事なのかもしれません。

あと、現行犯云々というのは、あんまり関係ないと思います。現行犯であれば一般人も逮捕できるというのは聞いたことがありますが、これはあくまで犯罪行為であるという前提の上に成り立つことですからね。

現行犯でなきゃ逮捕できないって話は、証拠の問題を念頭に置いてるんだろうけど、証人だって立派な証拠ですから、別に現行犯じゃなくても逮捕は可能かと思います。

まあ、大麻取締法の運用については詳しくないので、軽く聞き流してくださいね…。


では、もう寝ます。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/887-aa440299