下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

オリンピックの名言 

オリンピックもたけなわですね。
そんなわけで、名言ブログらしくオリンピックの名言をいくつか掲げてみたいと思います。

ただし、単なる変わった言い回しは名言とはしません。

たとえば谷亮子選手の「田村でも金、谷でも金」とか、有森裕子選手の「初めて自分で自分をほめたいと思います」なんてのは、確かにインパクトのあるフレーズではありますが、いまひとつ深みがないので名言とは思えない。

これに対し卓球の福原愛選手がアテネオリンピックの時に放った言葉は名言といっていいでしょうね。それは次のようなものです。

有働アナ 「(サァーという)あのかけ声は何と言ってるんですか?」
福原愛 「クシャミをしてなんと発音したかと聞かれても答えようがない。」

機転の利いた言葉です。相手を黙らせるような迫力もあります。
やはり大物ですね。


では、いってみましょう。



「おやじなんで、おやじの仕事をしっかりやりました」 (北京オリンピック)

アテネ、北京と柔道男子66kg級で二連覇を達成した内柴正人選手



「靴が脱げても脱げなくても、今の実力がこういう結果なんで、今日からまた頑張っていきたいです。」 (北京オリンピック)

陸上男子5000メートルで、走行中にスパイクが脱げてしまった松宮隆行選手



「ベストを尽くしたと思えれば何もいらない。レースで1位になろうと、2位、3位だろうと関係がない。大事なのは、自分ができる限りのベストを尽くしたかどうか努力の天才になりたい。」

金メダルを5個獲得した、400メートル自由形の世界記録保持者イアン・ソープの言葉



「成功とは、自分の達成度だ。他人を気にする必要はまったくない。」

同じく、イアン・ソープの言葉



「何か不思議ですね。結構、フェルプスは見えてたし、2位の選手と競ってるのも分かったんですけど、これが自分色のメダルですね。」 (北京オリンピック)

競泳男子200メートルバタフライで銅メダルを獲得した松田丈志選手



「連勝ストップを乗り越えて、あらためて世界一を北京のマットで証明。勝って涙。思いが走ります、胸を走ります。自信満々で臨んだアテネとは違います。この間、手痛い敗戦がありました。ですから勝って涙。負ける怖さを知った上での世界の頂点です」 (北京オリンピック)

女子レスリング55キロ級で金メダルを取った吉田沙保里について。 岩佐英治アナ。



「楽しいと思う方法で毎日トレーニングせよ。ベストを尽くせば誇りに思える。自分にとってのオリンピックで『達成感』という金メダルを勝ち取ろう。」

オリンピック陸上で9つの金メダルを獲得したカール・ルイスの言葉



「子供が産まれてからは、子育て中心の生活に追われながら、決して弱音を吐かずに練習に打ち込む姿にパワーをもらっていたのは、近くで見ていた僕だけではないはず。メダルの色は違ったけれど、僕には金色に輝いて見える。これからも彼女が選んだ道を全力でサポートしたい。」

銅メダルに終わった谷亮子選手の夫、読売巨人軍の谷佳知のコメント。



「ふなき~ふなき~」 「やったよ!パパは」 

1994年のリレハンメル五輪スキー団体で大失速をやらかしてしまい、金メダルを逃す戦犯となってしまった原田雅彦が長野五輪で137mの超絶ジャンプをしたときの言葉。

この原田のジャンプは、思い出すだけで今でも泣けてくる。俺の中で最高の感動シーン。リレハンメルの失敗でひどいバッシングを受け続けた原田が、4年後の長野オリンピックで、ギリギリの土壇場においてスーパージャンプを見せたのだ。1回目は天候も悪くて79.5m。 この二回目が駄目ならまさに自殺ものだ。

そんな中での大ジャンプ。心からしびれましたよ。ホントに。

その動画を是非ご覧あれ。→ 1998 olympic nagano ski jumping team Japan



最後に、福原愛選手の言葉を。


「まぐれや偶然では勝てないことが分かりました。」

   「五輪で学んだことは?」と問われて。 アテネ五輪でシングルスベスト16 に終わった時。



日々の訓練こそが、追い詰められた際の「頼りの綱」ということですよね。これはビジネスにも通じること。最大限の努力をしないで虫のいい結果を待ち望むのは愚かなことなのです。

昨日、見事金メダルを獲得した女子ソフトボールのエース上野由岐子は、腹筋500回、背筋300回が日課だそうですが、これはとんでもないことです。腹筋50回ですら毎日続かない私ですから、尊敬の念を禁じえません。金メダル取れて本当によかったです。


さあ、もう寝ます。 3時近いですよね。 寝なきゃ駄目だ。

原田はマジ格好いい…。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/892-4f42e74c