下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

食品不安もここに極まれり。でも判断は慎重に。 


「きっこの日記」なんて普段は見ないし、その論調の激しさや言葉の汚さにはウンザリもしていたのですが、三笠フーズの事故米の事件に関しては、非常によくまとまった記事になっていますので、一読を強くお勧めしたい。

きっこの日記 9月10日付記事 三笠フーズ殺人会社1~5


有志が作成したこんなビラもあります。職人芸ですな。
          ↓
http://www-2ch.net:8080/up/download/1221052137011299.I7Kn7B


発ガン性が非常に高いとされるカビ毒の「アフラトキシンB1」について積極的に報道するマスメディアは非常に少ないようだ。

事故米が食用として使用された可能性がある商品全てを、農林水産省は即刻発表すべきである。自らが売却したのであれば、なおさらだ。

これは中国の毒ギョーザ事件を超えるレベルの大問題です。マスコミも総裁選のニュースとか省いて、この事件をもっと追及する必要がある。

ただ、肝臓がんが1995年から急増していることや肝臓がんの発生が西日本で多いこととアフラトキシンとの関係については、ある程度慎重に判断をしていく必要がある。

こんな意見も呈されています。
 ↓
有害米と肝臓癌死亡数の増加は無関係


さて、今日も安い日本酒を飲みつつ寝るとしますか。
埼玉県の製造会社が作った酒なので安心はしていますが、
一抹の不安があります。

明日電話して確認してみようかな…。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/909-81547850