下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性諸君へ。 

幼い子供が殺される事件や汚染米・汚染乳の混入事件が報道されている一方で、白々しい出来レースの総裁選が終わって麻生総理が誕生。

暗い気持ちになってしまいます。

福岡市の公園で弘輝君が殺害された事件は残念ながら母親が犯人でしたが、それが分かってみるとかえって彼女の苦悩が胸に迫ってくるのはどうしたわけか。

どんな理由があれ、子を殺害するなんて鬼畜の所業には違いないんだけれど、サンダルをそろえて置いてあったという事実に、せめてもの母親らしさを感じてどこかホッとしている私がいる。

弘輝君が通っていた小学校の校長のコメントをテレビで見たけど、「相談してくれれば」なんていう言い方に少し怒りを感じた。そんな受身の姿勢では救われない親子が必ず出てくる。うざいくらいの積極的な働きかけがあってこそ救われる家庭もあるに違いない。

怒りといえば、丸大食品の広報担当者のコメントもひどいものだった。「まさか中国のトップメーカーがね…」みたいな発言をしていましたが、なんという無責任な発言か。これだけ中国の食品や製品が問題を起こしているというのに、どうして無邪気に信用してるんですか? 危機意識の欠如も甚だしい。明日、丸大食品に抗議しようかと迷うくらいだ。

ところで、福岡の事件と続く形で報道された千葉県東金市の事件。

この犯人は絶対に母親ではない。
全裸で、しかも側溝に頭をつっこむような体勢で死体を放置するなんて母親なら決してできないと、そう信じる。

事件の概要は次のとおりだ。


☆☆☆

「顔ふさがれ窒息の可能性=柔らかい布か手-女児死体遺棄事件・千葉」
 (9月22日18時36分配信 時事通信)

 千葉県東金市の路上で保育園児成田幸満ちゃん(5)の遺体が見つかった事件で、県警東金署捜査本部の司法解剖の結果、死因は特定できなかったものの、口と鼻をふさがれるなどして窒息死した可能性のあることが22日、分かった。
 捜査本部は幸満ちゃんが何者かに殺害され、路上に放置された疑いがあるとみて、捜査を進める。
 解剖結果によると、幸満ちゃんの頭部や胸、腹、骨などに大きな損傷は見られなかった。蓿部(けいぶ)にも絞められた跡のような異常はなく、死因は明らかにならなかった。
 一方、「致命的な疾病」はなく、解剖医は「急死の所見が認められ、窒息死と考えて矛盾する点はない」としている。布団などの柔らかいものを押し付けられたり、手で口や鼻をふさがれたりしたことも考えられるという。捜査本部は血液などの検査を通じ、アルコールや睡眠薬などの薬物の有無についても詳しく調べる。

☆☆☆


産経新聞の記事に、「首は絞められておらず、いたずらされた痕跡はなかった。」とあるので、犯人は女性ではないかという疑念が生じますが、「半年ほど前、現場近くのリサイクル店のトイレで、小学生の女の子が見知らぬ男に連れ込まれたという話を聞いた。」などという証言もあるようですので、今の段階では何とも判断しようがない。

また、無職30代とかの犯行だろうか?

5歳の女の子なんて、大人からしたら無力そのものじゃないか。
こんなかよわき存在をターゲットにする犯人の卑怯さにはもはや戦慄を覚えます。
とにかく、早く犯人が逮捕されることを祈るばかりです。


最後に、福岡の事件について一言述べたい。
前回の記事では「どんな子供が産まれても、どんなに生活が苦しくても育てきるという覚悟がないなら、子供なんか産むべきでない」などと書きましたが、今はもう一歩遡りたい。

もっと、男を見る目を養えと。
簡単に付き合うなと。

すぐに別れてしまうような男とそもそも付き合うな。
仕事柄、悪い男に半ば騙されてしまう女性を多く見てきましたけど、
情に流されすぎても駄目なんですよ。

どんな駄目男でもそりゃ一つ二つはいいところがあります。
でも、例えば、嘘をついてお金を巻き上げるような男に情けをかけることは、
双方にとってろくなことがない。


女性諸君。
言いたいことがちゃんと言える相手を探せ。
多少言い過ぎてもいちいち怒らない男を探せ。
どんな苦境に直面していても女にお金をせびらない男を探せ。
もしあなたに子供がいるなら、その子供たちのことを邪険にしない男を探せ。
あなたに嘘をついても、その嘘がばれたときに下らない言い訳をしない男を探せ。
その言葉を信じられなくても、その行動を少しでも信じられる男を探せ。
つまらないプライドを振りかざさない男を探せ。
ファミレスで熱いコーヒーを店員にズボンにぶちまけられても反射的に怒らない男を探せ。
バイクにニケツしてもらう時、必ずヘルメットをかぶせてくれる男を探せ。

そしてだ。
あなたの何かしらを尊敬してくれる男を探せ。


あまりにも安易に付き合うから、こういった事件が起こる。
女性だけが責任を負うべき事件ではないけれど、
元をただせば男選びの浅はかさに行き着く。


男にも言っておこうか。
たとえ聖人君子じゃなくてもね、
てめえを慕ってくる女を裏切るな。こら。

女に甘え過ぎる男が多すぎるんだよ。
情けねえ。

女に甘えたくなる気持ちはよく分かるんだけど、
そこそこにしとけよ。

死ぬ時まで格好つけてこそ男だ。



では。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/915-5ca3b211

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。