下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

平成20年10月1日から変わること。 

来たる平成20年10月1日から様変わりする制度、法律、組織などについて少し整理をしてみたい。


① 国民生活金融公庫(いわゆる国金)、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫、そして国際協力銀行(国際金融等業務)の四つが統合され、「株式会社日本政策金融公庫(略称:政策公庫)」として生まれ変わります。各種の融資制度もそのまま引き継がれます。詳しくはコチラをどうぞ。


② 「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律(通称:経営承継円滑化法)」が施行されます。ただし、遺留分に関する民法の特例に係る規定については平成21年3月1日から施行されます。

この遺留分に関する特例というのは、生前贈与された自社株式を(推定相続人の合意等を条件に)遺留分算定基礎財産から除外できるようになるというもの。事業承継することとなった相続人にとっては、遺留分減殺請求をされて事業用資産を売却せざるを得なくなるなんていう事態を回避できるわけです。その他の詳細については中小企業庁が出してるガイドラインをご参照ください。

なお、平成21年度の税制改正によって相続税の課税方式が遺産取得者課税方式に変更される予定です。遺産総額から基礎控除をするこれまでのやり方に代えて、取得者段階における取得財産価額から固定額を控除するやり方にするということです。遺産の分け方で相続税の総額が変わってくるというところがポイントですね。この他、基礎控除額自体もかなり減って、相続税を支払うケースがぐっと増えることになりそうですので、税理士はウハウハ状態になるかもしれません。


③健康保険(政府管掌健康保険)が、「全国健康保険協会管掌健康保険(愛称:協会けんぽ)」に変更されます。現在は社会保険庁が管理運営をしていますが、10月1日からは、新たに設立される全国健康保険協会が運営することになります。この協会の職員は、公務員ではなく民間職員ということになりますが、果たして体質は変わるのだろうか? 社会保険庁の職員からは1800人を上限として採用するようですが、民間からの採用はたった264人。全体の一割強といったところか。あまり期待はできませんね…。


④平成20年度の税制改正では、地域間の税収格差をなくすための暫定措置として、法人事業税の一部を分離して「地方法人特別税」と「地方法人特別譲与税」を創設することとなりましたが、これが「平成20年10月1日以後に開始する事業年度」から適用されます。法人事業税を引き下げた分を地方法人特別税(国税)としますので、法人の負担増になるわけではありません。徴収された地方法人特別税は、地方法人特別譲与税として都道府県に譲与されます。国が地方に再配分するといったイメージでいいと思いますが、知ってる人はあまりいないようだ。まあ、新聞等で報道するとは思いますが。ちなみに、法人事業税と同様、損金算入ができるとのことなのでご安心を。


⑤日本放送協会、つまりNHKの放送受信規約の一部が変更されます。これについては、NHKのサイトから引用して掲載しておきましょう。 

【変更の概要】
○訪問集金の廃止 (平成20年10月1日施行)
・ 受信料の支払方法のうち、「訪問集金」を廃止し、「口座振替」「クレジットカード継続払」「継続振込」に限定。
・ ただし、重度の障害により「継続振込」による支払いが困難な方等については、訪問集金を継続。

○事業所割引の導入 (平成21年2月1日施行)
・ 同一敷地内の受信機を全数契約し受信料を支払う場合に、2契約目以降の受信料の半額を割り引く事業所割引を導入。

○家族割引の拡大 (平成21年2月1日施行)
・ 家族割引の対象を現行の学生、単身赴任の方から広く同一生計の方に拡大。
・ 割引率を現行の33%から半額に拡大。

○放送受信章の廃止 (平成20年10月1日施行)
・ 放送受信章の交付、表示、返戻等に関する規定を削除。


⑥おまけですが、「松下電器産業株式会社」が「パナソニック株式会社」に社名変更されます。ナショナルブランドが消えていくのは寂しい気もしますが、統一した方が分かりやすいといえば分かりやすい。


⑦これもおまけですが、つくばエクスプレス(秋葉原~つくば間)のダイヤが10月1日から改正されます。私には全く関係がないんですが、普段利用されている方は前もって確認しておいた方がいいでしょうね。


上記以外にも、自治体によっては条例などが変わっている場合が多くありますので、お住まいの自治体のホームページを一度ご覧になるとよいと思います。

では、
もう寝るとします…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/918-b2306ece