下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

千葉県警よ。東金市女児殺害事件を早く解決してくれ。 

解決を望んでいた東金市の女児殺害事件。
さっぱり進展していないようで残念です…。
最新のニュースは日本経済新聞が報じた次のもの。


☆☆☆

動機見えず、長期化懸念 千葉・東金の女児遺棄から2週間

 千葉県東金市の成田幸満ちゃん(5)死体遺棄事件は発生から5日で2週間。狭い地域で起きた犯行だけにスピード解決が期待されたが、県警内から「捜査に手間取っている」と長期化を懸念する声も。未解決事件が続き、市は“再犯防止策”に乗り出した。

 幸満ちゃんは先月21日午後零時半前、衣服を身に着けず路上に放置された痛ましい姿で発見された。現場の足跡は雨に流され、衣服を詰め込み100メートル先に捨てられたレジ袋の指紋数個はどれも不完全。付近の防犯ビデオは幸満ちゃんをとらえておらず、物証からたどる捜査は実っていない。(05日  07:00)

☆☆☆


迷宮入りとなりそうだが、非常に残念である。
千葉県警に期待したいが決め手がないのだろう。

前に書いた記事「東金市の幼女殺害事件の真相を探る。」では、正直言って母親を疑っていましたが、今は全くの?だ。

変質者が犯人と考えると不自然な点が出てくるので母親犯人説に傾いていたのだけど、母親以外にも、理解しがたい行動をとっている人物が多すぎるのだ。

第一発見者の中学生にしてもそうだ。
被害者を発見して、まず家に向かって母親に報告したそうだ。
普通なら携帯で119番か110番をするか、又は近くの家にピンポンして消防署か警察に通報してもらうところ。

そりゃ、幼い女児が裸で横たわっていたらびっくりするだろうよ。
でも、とりあえずママかよ。

今時の中学生はそんなもんかもしれないけど、
本当なら、まずは生死の確認をして、必要なら心臓マッサージだろうよ。
こういうことは学校でしっかりと教えるべきだ。

そんなわけで、この中学生も怪しくはあるのだが、
あくまで可能性の一つに過ぎない。

この他にも以下のとおり、不審な点は枚挙に暇がない。

・被害者の母親のあまりに複雑な家庭事情。
・衣類や靴を捨て置いた場所とゆきちゃん遺棄現場のあまりの近さ。
・ゆきちゃんを裸で、しかも目立つことも厭わず道端に放置。
・それなりにあった目撃証言がかなりいい加減だったこと。
・保育園の友人宅にゆきちゃん持参のお菓子やお茶が残されていたにもかかわらず、その後の報道一切なし。
・両腕に内出血の痕があったとはいえ、それ以外にこれといった打撲痕はなく、あまりに綺麗な体であったこと。
・実の父親ではないと判事された被害者母の元夫や実の父親と目される男の露出の少なさ。
・正午~午後4時までの母親の行動のあまりの軽さ。
・その他諸々。

私が思うに、犯人はやはり身内だと思う。
誰かは分からない。
母親か、祖母&祖父か、元夫か、実の父親か、そのいずれかだろう。
そうでなければ、犯人の運が強すぎるのだ。

病院関係者か入院患者という可能性も弱くはないけど、
殺す動機が弱すぎる。

あえて言うなら、
子供ができなくて悩んでた女性が、
ゆきちゃんを目にして、嫉妬からとっさに殺してしまったとも考えられる。
でも、顔見知りでない限りはかなり難しいはず。

やはり身内だろう。
私の五感がそう叫ぶ。

ゆきちゃんの命はもはや戻ってこないが、
せめて犯人は捕まってほしい。
そして後悔してほしい。
それが、せめてものゆきちゃんへの供養となる。

舞鶴の女子高生が殺害された事件も、まだ犯人は見つかっていない。
警察を無能と責める気はないが、
とにかく死ぬ気で犯人を捕まえて欲しい。

そういえば、
2005年の12月に起きた栃木小一女児殺害事件もまだ未解決だ。
犯人は誰だよ?

警察にも頑張ってほしいが、やはり限界はあるだろう。
当事者やその親が十分に警戒する必要があるのだ。
地域での取り組みも過剰なぐらいになってほしい。

犯罪者が満ち溢れるこの日本。 自分で自らを守るしかないのだ。

格差が悪いと決め付けるのは簡単だけど、
やはり、その辺も原因となっているのだろう。

ああ、眠い。
もう、寝ます…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/922-a79e12a7