下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このまさわキャンプ場への一泊旅行の顛末 


10月11日(土)
丹沢の「このまさわキャンプ場」へ朝8時30分にファミリー4人で出発。

旭区上白根近辺から、国道16号、246号、129号と移動し、山際なるところで左折し65号線へ。
途中まで順調だったが、その後現在地が分からなくなり、勘で目的地へ車を走らせる。

ジェットコースターのようなものすごい下り坂を駆け下りるとあたりは田園風景に。
一体あれはどこだったんだろう?

なんのかんので、412号線に出ることができ、長竹三差路付近のガソリンスタンドでトイレを借りる。
トイレには次のような張り紙が。

「東や西に撒き散らさないように。
南の人が北ないといいます。」

少し違ったかもしれないけど、確かそんな張り紙でした。
なんかの小話で、「この子は、東西南(とうざいなん)じゃな。」という下りがあるそうですが、「北ない=汚い」の意味でそう言ったとのこと。面白いけど、効果はあまりないような…。

さて、青山交差点で左折し国道413号へ。
「道志みち」とも言うそうで、この辺から見る山の景色は素晴らしかったです。
すでにかなりの高地らしく、霧だか雲だかが目線に近い高さで山肌にまとわりつくように漂っており、なかなかの壮観でした。やや雨っぽい天候が幸いしたといえます。

しばらく進み、青根緑の森休暇センターの隣にある「いやしの湯」に到着。
とにかく風呂に入る。

露天風呂は、天然石で作られたものと檜風呂とがあって、週ごとに男女入れ替わるそうです。
今回、男風呂は檜でした。景色はあまりよく見えなかったけど、静かで気持ちのいいお風呂でした。

内湯の方には源泉かけ流しの風呂もあったのですが、爺さんたちが占領していて入る気になれなかった。女風呂の源泉かけ流しのことを連れに聞いてみると、ただ「ぬるかった」と一言。

風呂はそこそこといったところか。ずーっとお湯が出続けてくれるシャワーがあるのには少し感動したかな。時間が経つと出なくなってしまうのもあったけど、そうでないのもあったのだ。

あと、喫煙場所から見る景色も良かったですね。

こんなところで、
このまさわ旅行記その一は終わりにします。

まだ、キャンプ場に着いてないのか…。
もっと簡潔に書けないものかな、俺は。

でも、20年ぐらいたってこのブログを自分で読むのが結構楽しみかな。
細かいことを書いておけば、色々と鮮明に蘇ってくるはず。



とにかく、一旦終わりだ。 

では。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/936-b05235b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。