下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学1年生の女児を車で連れ回した男について。 

次のMBS(毎日放送)の記事をどう思いますか?

☆☆☆

26日、埼玉県で小学1年生の女児を1時間半にわたって車で連れ回したとして、
20歳の無職の男が現行犯逮捕されました。
未成年者誘拐の現行犯で逮捕されたのは、埼玉県松伏町の無職・小池光丸容疑者(20)です。

調べによりますと、小池容疑者は26日午後2時すぎ、自宅近くの歩道で小学1年生の女児(6)に、
「おばあちゃんの家に連れて行ってあげる」などと声をかけました。

その後、女児を自分の車に乗せておよそ1時間半にわたり連れ回しましたが、女児の祖母の住所を
聞くために三郷市内の交番に立ち寄り、犯行が発覚しました。
女児は無事保護され、けがなどはないということです。

調べに対し、小池容疑者は、「三郷市のおばあちゃんの家に行きたいというから連れていった」
「親切心からやったのに納得がいかない」と供述しているということです。(27日02:14)

☆☆☆


小池容疑者は、「三郷市のおばあちゃんの家に行きたいというから連れていった」 と供述しているとのことですが、やはりこの女の子の親権について少しでも思いを馳せるべきではあったでしょう。

親権には身上監護権と財産管理権の二つがあるのですが、20歳の青年に身上監護権のことを考えろというのは少々酷かもしれません。が、相手は6歳の少女。本人の意思を大切にしたその心意気は大いに買いますが、ここまで幼い相手であれば、当然、親御さんの管理下にあるべきなわけですから、本人の気持ちだけを優先させるのはどうかと思います。

ただ、逮捕というのはいき過ぎだと思います。実名まで報道されてしまっては、「親切心からやったのに納得がいかない」というこの青年の気持ちも分かります。

幼い子供が犠牲になる事件が頻発しているご時勢ではありますが、この程度の行為で逮捕ですか? 警察の過剰反応と言わざるを得ませんね。 外形的には逮捕に相当する事例なのかもしれませんが、実質はさほど責めるべき点もない。

ひどい虐待を繰り返す鬼親のニュースが繰り返されてる昨今、まずは祖母の元へ送り届けようと思ったこの青年の思いは美談にも値するではないか。

「逮捕される可能性はあるけど、それでも構わない。」という覚悟があれば本当の美談になったんだろうけど、そこまでの認識はなかったようである。でも、それでもこの青年をかばいたく思う。

この逮捕が正当だというなら、となりのトトロで猫バスがさつきを乗せてメイを探しに行ったのも立派な犯罪になってしまう。そもそも略取でも誘拐でもないような気がします。

東金市のゆきまろちゃんの事件があったばかりで警察の過剰反応も理解はできるのですが、逮捕&実名公表はあまりに気の毒。

私だったらどうしていただろうか?


考え込んでしまうかな…。

もし、この子の親が冷酷な虐待親だったらと考えて、「とにかく祖母の元へ」と考えるかもしれない。でも警察には立ち寄らないだろうな…。その辺がこの容疑者の若さなのかな。

なんだか嫌な世の中です。
光が見えない悲しい状況ですね。

やっかいなことには手を出さないという風潮がますます広まりそうで、嘆かわしいばかりです…。




コメント

悲しい事件ですね。

こういった場面は普段の生活では滅多に無いことかもしれませんが・・どういった行動が模範になるのかなって思ってしまいます。

厄介事には手を出さないのが一番なのでしょうね・・・・

その場で親を一緒に探しても、不信者扱いされそうだし。

悲しいけど、何もしないのが一番だと心底痛感しました

はじめまして。

コメントどうもありがとうございます。

偽計や誘惑を用いて連れ出す「誘拐」でもないし、脅迫や暴行をもって連れ出す略取にも当たらないような気がしますが、相手が6歳であることを重視して、「監護権」という法益を侵害したとみなしたのでしょうね。

これを逮捕できないとなると、「子供の意思に添って、あるいは子供の事情を汲んでのことであれば親の承諾なく連れ出せる」ということになってしまい、子供を本当の誘拐犯から守るためのハードルがその分低くなってしまうと思います。

こうした厳しすぎる法の適用は、子供の被害を防ぐという目的を最優先にするが故のことでしょう。

実名が公表されたのは誠に気の毒ですが、彼については、どうかくじけずに、困っている人がいたら手を差し伸べるという優しい心を今後も持ち続けていかれることを願っております。

そう彼に伝えて、励ましてやってください。

おはようございます。

本当に嫌な世の中になりましたね。
小池光丸君は私の友達なんです。
逮捕されたと聞いて驚いたんですが、まさか誘拐の容疑で、実名まで公開されているとは思いませんでした。彼のことを考えると気の毒で仕方ありません。
女の子のために、それこそ車を1時間半も走らせ、一生懸命おばあちゃんの家を探していたんだろうなと思います。彼を知る人はそういうと思います。
何か私にできることはないかと昨日から調べているんですが、「幼女を1時間半も連れ回した」という見方も事実であるため、どうしようもないのかな…、と考えてしまいます。
彼が「誘拐ではない。親切心でやったんだ」と言い続けても、それは「反省の色がない」と見られてしまうのでしょうか?

その女の子や母親や祖母が、ひとつでも彼に不利なことを言ったら、本当に誘拐犯に確定されてしまうかもしれません。
彼の善意をどうか踏みにじらないでほしいと願うばかりです。

長文失礼いたしました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/941-5d6ec7b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。