下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

2008年のユーキャン新語・流行語大賞の候補語を眺めてみます。 

2008年のユーキャン新語・流行語大賞の候補語が11月10日に発表された。
去年もここに掲載しましたが、今年も掲載してこの一年を軽く振り返ってみたい。

☆☆☆

ねじれ国会  糖質ゼロ  サブプライム  ミシュラン  オワンクラゲ  キターー!!  アゲ嬢/あげあげ  姫電  せんとくん/まんとくん  グ~!  アキバ系  ローゼン麻生  ポ~ニョ、ポニョポニョ、さかなの子~♪  メーク・レジェンド  千年紀(源氏物語千年紀)  おなごの道は一本道にございます。  オネエマン(ズ)  言うよね?  霞ヶ関埋蔵金  朝バナナ  蟹工/蟹工船  エア芸  婚活  カレセン  くいだおれ太郎   おバカキャラ  世界のナベアツ  ホームレス中学生/解散!  私もあなたの作品の一つです  これでいいのだ  キモティー  屁の突っ張りでもないですから  アラフォー  居酒屋タクシー  一斉休漁  ゲリラ豪雨  汚染米/事故米  名ばかり管理職  チョリ~ッス  後期高齢者  サイバンインコ  ゆるキャラ  再発防止検討委員会  毒入りギョーザ  チェンジ(CHANGE)  あなたとは違うんです  メタミドホス  ロスジェネ(宣言)  ゆとり世代/脱ゆとり教育  ねんきん特別便  燃料サーチャージ  フィルタリング  上野の413球  よし、よし、よーし!  神様 仏様 上野様  ささやき女将(つぶやき女将)  ガソリン国会  暫定税率  フリーチベット  何も言えねー

☆☆☆


サイバンインコは流行してないって…。
新語だけどね。

私の中でのベスト3は、
サブプライム、事故米、そして、ポ~ニョ、ポニョポニョ、さかなの子~♪



それにしても、姫電ってなんだ?


goo辞書で調べてみたら、次のようなものだった。

「若者語で、少女趣味的な可愛らしい装飾を施した携帯電話。ピンクや白などの色彩を基調に、コサージュ、リボン、レース、ラインストーン、小さなぬいぐるみなどのパーツを飾りつける。姫系デコ(電)。姫デコ。」


なるほど。
こんなのが流行ってたわけね。

女子高生とかと喋る機会ないから、さっぱり知りませんでしたわ。
少しは喋らんとあかんね…。


ところで、2008年の最も衝撃的なニュースはといえば、やはり福田総理の電撃辞任。
一応、上記の候補にも入っていますよね。

で、次に来るのが、今年10月の金融危機。
リーマン・ブラザーズの破綻に端を発した世界同時株安は、今も大して回復はしていません。

各国が協調して様々な対策を打ち出してはおりますが、世界的な景気後退のトレンドは当面続くものと思われます。特に米国での消費意欲の減退がさらに深刻化するならば、日本への影響は甚大なものになりそうです。今日も内定取り消しに関するニュースをテレビでやっていましたが、またもや就職氷河期がやってくるかもしれません。後世においてみれば、福田総理の電撃辞任よりもよっぽど大ニュースとなる可能性があります。

この金融危機に関連した唯一の明るいニュースは、バラク・オバマ氏の大統領就任でしょうか。「CHANGE」が本当に実現されるなら、少なくとも心理面では景気後押しの効果がありそうです。

来年の1月20日に大統領就任演説をされるそうですが、一体どんな演説をしてくれるのか楽しみではあります。公民権運動家として黒人差別撤廃に尽力したかのマルチン・ルーサー・キング牧師も名演説家として有名でしたが、米国初のアフリカ系大統領となったオバマ氏も相当の雄弁家。不思議な偶然ですよね。

でも、キング牧師は1968年4月4日にメンフィス市内で暗殺されたのです。
こんなことが起こらなければいいのですが、なんだか起こりそうで不安です。
いや、景気回復の流れに水を差すからというのではなく、とにかく暗殺とかはやめて欲しい。
白人至上主義とかの下らない理由で命を奪うようでは、「CHANGE」もへったくれもない。

話が大幅にずれてしまいましたが、
とにかく、景気後退の流れはほぼ確定的といっていい状況であり、こんな時こそ抜本的な改革を政府にはやってもらいたいところ。(結局、ずれたまんまか…)

定額給付金の支給とか法人税率の引き下げとかもそれなりの効果はあるでしょうが、どうにも泥縄的に思えて仕方がありません。オバマ氏当選に匹敵するような大改革を今こそ宣言して欲しいのです。実質的な効果はともかく、まずは心理的な景気付けです。

そういうことを麻生政権に求めるのは酷でしょうか?

まあ、そういう意味では、小泉総理ってのは実に上手に人を乗せましたよね。
実質はともかく、心理的には何がしかの希望を抱かせましたからね。
抱かしただけのような気もしますがね。

とにかく今は、麻生総理の手腕に期待しましょう。
総理である限りは。


最後に一言。

「サイバンインコ」は多分、法務省とか最高裁の圧力で今回の新語・流行語大賞の候補語に押し込まれたに違いない。きっとそうだ。

だって不自然ですから。

コメント

はじめまして。

そうですね。
今年は、例年以上に色々なことがあったような気がします。
秋葉原での事件も衝撃的でした。

また気が向いたら、
遊びに来てくださいね。

今年はたくさん候補がありますね。どれが一番か楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/957-be72bc1d